山桜

とある日。

天気はあまり良くはなかったけど、桜が咲いてるので出かけた。

車を走らせ、山に入っていく。道は途中で細くになるから、その前に車をとめて歩き出した。

カメラバックを担いで、もくもくと歩く。

この先に何があるのか分からない。

だんだんとカメラバックの重みが肩に食い込んでくる。何せ、10kg近くもあるのだ。

しだいに聞こえてくるのは、自分の荒い息遣いの音だけ。

ふと視界が開けた。

谷があって、その向こうに山桜が咲いていた。

17569313_2148514775_53large

広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ) | 7件のコメント

ついに、あの店が!!

以前から、テレビでその存在を知り、気になっていた店がある。

何のことはない喫茶店のチェーンだけど、、、

とある方のブログにも、しょっちゅう登場する。

午前11時までに入ると、飲み物頼んだだけで、モーニングと称する半トーストとゆで卵がサービスでついてくる。

そう、

その店の名は、、、

コメダ珈琲店

そうなのだ、ついに、あのコメダが、うちの近所でも出来たのだ。

というわけで、この土日、何と2日連続で、しかも家族総出で行ってしまった^^;(あまりに珍しいりで、、、)

DSC_1196

ボクが頼んだ「たっぷりアメリカン」(とモーニング)

ボクはバターを塗ってもらったけど、子どもたちはジャムを選択。パンはサービスの割りには、柔らかくて美味しかった。山崎ダブルソフト並みに柔らかかった。

コメダ珈琲店は、どうやら名古屋発祥の喫茶店チェーンのようだ。

なるほど、喫茶店利用が日本一と呼ばれる地域らしい。

しかし、、、

どうしても

試せないものがある。

それは、小倉トースト。

文字通り、トーストの上に小倉あんをのせたもの。

果たして、トーストと小倉は合うのだろうか? 朝から甘いあんこ食べて気持ちが悪くならないだろうか?

好奇心より、不安感の方が勝って、なかなか注文できない。

2日連続で、子どもたちにも勧めてみた。子どもたちに食べさせて反応を見、ちょとだけ味見してみようとおもったのだけれど、、、

2日連続で、子どもらは、拒否した。。。

カテゴリー: タマ。の生活(略してタマ活) | 4件のコメント

もう桜が咲いたけど

17569313_2145513308_235large今年の梅です。

昨日、ぷらぷら歩いてたら、桜が咲き始めてるのに気づいた。まだほんのちょっとだけど。

桜と言えば、数年前に上野で見た桜を思い出す。

思い出す桜と言えば、決まって上野の桜だ。不思議だけど。。。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

早春

ちょっと前の話。

道端にペンペン草が生え始めて、春が来たなぁと感じた。

千駄木でやる写真展の準備も大詰めを迎えてて、何かと忙しく過ごしていたんたけど、

いろんな花が咲き始めて、草も生えてきて、菜の花も所々で見られるようになって、

そろそろ生命が芽吹き始める。

そんな空気を感じた。

携帯を取り出して、ボクの好きな人、に写真展のDMを送ってみた。とりあえず元気でやっていると伝えられればいいと思って。DMだけの簡単なメール。

送信ボタンを押して、携帯をポケットにしまう。

その夜、彼女からメールがきた。

「おひさしぶり」

DSCF0450

カテゴリー: タマの恋(略してタマ恋) | 4件のコメント

昨日は聖夜だったから

昨日は、聖夜だった。

聖夜だったけれども、、、

暗くて寒い部屋の中で、一人、うずくまってた君

財布ん中に100円しかなかった君

チキンやケーキじゃなくて、カップラーメンをすすっていた君

朝から、飲んだくれていた君

常に誰かから傷つけられるのではないかと、怯えている君

大事なはずのわが子の首に手をかけようとしている君

いつの間にか友人を見下し、その友人の尊厳を傷つけている君

出口のない闇の中にいる君

死なないために、誰かに銃口を向けている君

自分の身に刃をおしつけている君

どうしようもなく誰かに刃を向けている君

天井からぶら下がるロープを、呆然と眺めている君

苦しみから解放されるために、薬を手にしている君

この世界は残酷だけれども、

どうか、君たちに、神の救いとご加護がありますように

アーメン。

DSC_0648

カテゴリー: タマ。の・・・(略してタマてん) | 6件のコメント

いつの間にやら年の瀬だ

何だかんだと、忙しさにまぎれ

気がつけば師走の20日すぎ。実に年の瀬だ。

いやはや、更新しない癖がすっかりついてしまったみたい。。。

まぁ、それはともかく近況をひとつ。

近況といっても1ヶ月弱、前のことなんだけど。

鎌倉に遊びに行った。職場の人たちと。

行った先は、建長寺と鶴岡八幡宮。鎌倉名所としては、かなりベタな所だ。

建長寺は、臨済宗の総本山(?)だというけれど、一般的には、「けんちん汁」発祥の地としての方が知られている。境内のどこかでけんちん汁が売ってるかと思いきや、そんなものは、どこにもなかったので、ちょっとがっかり。

でも、庭がとてもキレイだった。

続いて行ったのが鶴岡八幡宮だったのだけど、ここで雨が降ってきて、あまり見物はできなかった。

ただここで収穫が一つ。

近くに干物屋さんがあって、干物の試食ができる。しかも、自分で炭火で焼いて食べるのだ。

せっかくなので、全種類食べてみた。それぞれ一口大ぐらいなのでいろんな種類の干物が楽しめる。試食しながら、ひれでおにぎりでも持ってくれば、お昼が済んでしまうなと思った。(もちろん、そんなことはしない)

ちなみに試食だけして干物は1枚も買わなかった。ケチなわけじゃない。ただ単に、試食してたらバスの集合時間が来てしまったためだ。今度来たときは、いの一番にここで干物を買おうと思った。

そして、その後は中華街で宴会&散策。

途中で、とある思い出のある中華バイキングの前を通った。

少し、ほんのちょっぴり、おセンチになった。

鎌倉、紅葉20141129

そのとき、建長寺は紅葉が盛り。

曇天で発色がいまいちだったけど、紅葉の写真を撮った。

カテゴリー: タマ。の旅(略してタマ旅) | コメントをどうぞ

最近、いろいろ思う

最近、何かと忙しくて、このブログも、休みがち。。。

まぁ、それはそれでいいのだけれど、このブログをはじめたきっかけとなった思いが、変わってきていることに気づく。

いや気づいたというのは、少し違う。正しくは、認めた、といった方がいいかもしれない。

あんなに狂おしいほど熱かったのだけれど、

重ねた齢のせいなのか、それとも過ぎていった時間がそうさせたのか、

とても落ち着いて、

自分の中の奥底に大事にしまっておく事ができるようになった。

以前ほど熱くはなく、かといって色褪せることもなく

いつまでもいつまでも、ずっとそこにある。

そんなものに、なってきたような気がするのだ。

山2014.10.2

そして今日も、あなたに見せたいって思う風景を前に、シャッターを切る。とても静かに。

カテゴリー: タマ。の・・・(略してタマてん) | 4件のコメント

あなたへ

あなたが、今も、ここに来ているかどうかは分からない。

来ていたとしても、これは、あなたに話してる体を装った愚痴だから、あまり気にしないで。

ボクが病院送りにした統合失調症の親子の事で、いきなりメールしたのは、ずいぶん前の話だ。

あの時は、どうにも、たまらなくなって、つい、あなたに甘えてしまった。

先日、母親の方が亡くなったと連絡が入ったよ。

もう高齢で、入院中に倒れて骨折して、どんどん容態が悪くなっていったらしい。家族が看取ってくれたかどうかは分からない。何せ、彼女の息子たちが住む所は遠いから。もしかしたら、一人で逝ってしまったかもしれない。

だとしたら、ボクが彼女を、孤独に死なせてしまったことにもなるだろう。

彼女は確かに重度の統合失調症だった。

でも、とてもじゃないが、幸せな最後とは程遠いものになってしまったのも事実だ。

彼女は、病気だけれど、息子と一緒に暮らすことを、望んでいた。でも、ボクが引き離して、病院=病院で治療するという固定観念で、入院させてしまったとも言える。

彼女や彼女の息子は、病気だけれど、それでも、そんな中でも、幸せはあったはずで、

でも、実際には、お世辞にも幸せとは言えない最期を迎えるはめになってしまった。

ボクのせいだなどと、自分を責めるつもりはないのだけれど、もちろん、この母子の行動が、近所の人たちに大きな迷惑をかけていたことも事実だけれど、

もう少し、ほんのもう少しだけ、マシに暮らせるように出来たかもしれない。

役所は、人が生きていく”最後の砦”だ。

でも、それはただ死なないだけで、幸せとは程遠いものになってしまうみたい。

ホント、役所というのは、規則でがんじがらめで、個人のいけんなんてまるで通らなくて、、、

そして、このボクは、とても無力でちっぽけで、

せめてボクにできることといったら、”泣く”ことぐらいなのだ。

ざくろ2014.9.27

カテゴリー: ボクからあなたへ(略して、タマ。からあなたへ) | 13件のコメント

大変に、ご無沙汰しておりますが、告知です。

こんばんは。

みなさん、大変にご無沙汰しています。タマ。です。もう、ホントに不義理しっぱなしで、すみません。皆さんのブログにも「いいね」をつけるだけで、精一杯になりつつあります。

そんな状態で大変に恐縮ですが、告知であります。

2年ぶりですが、友人のカメラマンと共同でやる写真展を開催することとなりました。

実に3回目の「ふたりの写真展」です。友人に合わせているため、ポートレート中心の写真展でありますが、もしお時間ある方いましたら、おいでください。お茶を用意してお待ちしております(笑)

ふたりの写真展

会期 3月11日(水)~15日(日)

場所 千駄木空間  http://www.sendagi-kukan.com/events

時間 12時~19時

最寄駅 東京メトロ 千代田線 千駄木駅

ボクは。11日(水)、14日(土)、15日(日)、会場におります。

IMG_2133 IMG_2134

それでは、お待ちしております^^

カテゴリー: タマ。からみなさんへ(略してタマメッセ) | 2件のコメント