あなたへ

あなたが、今も、ここに来ているかどうかは分からない。

来ていたとしても、これは、あなたに話してる体を装った愚痴だから、あまり気にしないで。

ボクが病院送りにした統合失調症の親子の事で、いきなりメールしたのは、ずいぶん前の話だ。

あの時は、どうにも、たまらなくなって、つい、あなたに甘えてしまった。

先日、母親の方が亡くなったと連絡が入ったよ。

もう高齢で、入院中に倒れて骨折して、どんどん容態が悪くなっていったらしい。家族が看取ってくれたかどうかは分からない。何せ、彼女の息子たちが住む所は遠いから。もしかしたら、一人で逝ってしまったかもしれない。

だとしたら、ボクが彼女を、孤独に死なせてしまったことにもなるだろう。

彼女は確かに重度の統合失調症だった。

でも、とてもじゃないが、幸せな最後とは程遠いものになってしまったのも事実だ。

彼女は、病気だけれど、息子と一緒に暮らすことを、望んでいた。でも、ボクが引き離して、病院=病院で治療するという固定観念で、入院させてしまったとも言える。

彼女や彼女の息子は、病気だけれど、それでも、そんな中でも、幸せはあったはずで、

でも、実際には、お世辞にも幸せとは言えない最期を迎えるはめになってしまった。

ボクのせいだなどと、自分を責めるつもりはないのだけれど、もちろん、この母子の行動が、近所の人たちに大きな迷惑をかけていたことも事実だけれど、

もう少し、ほんのもう少しだけ、マシに暮らせるように出来たかもしれない。

役所は、人が生きていく”最後の砦”だ。

でも、それはただ死なないだけで、幸せとは程遠いものになってしまうみたい。

ホント、役所というのは、規則でがんじがらめで、個人のいけんなんてまるで通らなくて、、、

そして、このボクは、とても無力でちっぽけで、

せめてボクにできることといったら、”泣く”ことぐらいなのだ。

ざくろ2014.9.27

広告
カテゴリー: ボクからあなたへ(略して、タマ。からあなたへ) パーマリンク

あなたへ への13件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは。
    ほおずきって綺麗ですよね。とっても素敵な1枚ですね。

  2. KYG より:

    お久しぶりです。 自分を責めないで下さい。皆それぞれの事情があると思うから。

    • タマ。 より:

      KYG さん、こちらこそ、ご無沙汰しております。
      記事中にもある通り、責めてはいないのです。ただ、他に手はあったはずだなと、悔やんでおるのですよ。

  3. 史津香 より:

    その時に出来ることを最善だと判断して行い、その人のことを心から想って涙する。
    人は非力ですが、無力ではありません。
    ただ、人の力の及ぶところには限界があるという事だと思います。
    悔みの涙であったとしても、その人の人生や死に対して心から涙を流してくれた人が居たというだけでも、その方には生きた意味があったのではないでしょうか。

    • タマ。 より:

      史津香さん、こんばんは。
      さすが史津香さんは、いい事を言いますね。少し気持ちが軽くなりました。
      今の職についてから、人様の死に立ち会う機会が大変多くなりました。大抵は、あまり良い最期ではないのです。そのうち慣れると思っていましたが、全く慣れません。。。

  4. ふきのとう より:

    全能の神様じゃないから、全ての人に最善の最期を、なんていうのは無理です。というか思い上がりです。
    タマ。さんは、ベストではなくてもベターな選択をされたのでは?
    このブログの中の話しか事情を知らないので詳しくはわかりませんが、
    タマ。さんがいなかったのなら、もっと哀しい最期になっていたのでは。
    ちょっとでも寄り添ってあげて良い選択肢を選んであげれたのであれば、それで充分かと。

    • タマ。 より:

      ふきのとうさん、こんばんは。
      ベターな選択をしたと自分では思っていないのです。というか、失敗したなぁ、っていう思いの方が強いですかね。。。
      精神疾患というのは、確かに病気なのだけれど、治療=最善の処置ではない事を学びました。

  5. ひまわり娘。 より:

    自分の死に涙してくれる人がいるって事実は、幸せな人生だったと思います。

    • タマ。 より:

      ありがとう。
      マニュアルや法律通りにやる事が、必ずしも最善の策ではない事を、今回、学びましたよ。

    • タマ。 より:

      そうて゜すね、無いですね。
      でも、時たま、それが唯一無二の方法だと誤解してしまうのですよ。
      この仕事は、あまりいい結果になる事が少ないんですが、今回は極めつけでした。アホでした、ホント。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中