空蝉

今回も特に内容は無い。

源氏物語に、空蝉という話がある。

光源氏が、いざ事を始めようと手を伸ばした瞬間、女は、衣を脱いでその場を去ったという話だ。

そして光源氏の手には、女が脱ぎ捨てた衣だけが残った、という話。

 

そこにあるのに、

手に入れたと思った瞬間、そこには抜け殻しかなくて、すべてが幻のように思える。

 

きっと、男女の別なく、そんな経験は、誰もがしているだろう。

 

もしかしたら、人生そのものが、うたかたの空蝉かもしれない。。。

 

空蝉1.2013.11

 

 

 空蝉2.2013.11

 

どうです?

そんな写真に撮れてますかね?

実は、少し艶っぽい写真の写真展をやろうと思って、今、撮りためてるところなんです。実現したらいいなぁ^^

 

広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ) パーマリンク

空蝉 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    いや~十分色っぽく撮れてますよ(@_@;)
    パチパチです。

  2. ❤ちえたん より:

    素敵な写真ですね~♪
    この光と影の使い方・・・・見習わなくては^^;
    写真展、またまた開催されるんですか?
    今回は艶っぽい写真なんですね^^
    近かったら、見に行きたいです!(残念^^;)
    頑張って沢山写真撮ってくださいね^^

    • タマ。 より:

      ちえたんさん、こんばんは。
      光と影の使い方、参考になりましたか? ちえたんさんも、いい写真を撮ってくださいね。

      写真展、今年は、相方の都合が悪くてできないんです。
      来年は実現するといいんですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中