山形にて

山形のラーメンは、あっさり2013.8.11  山形でから揚げ(2013.8.11)

山形は、中華麺の消費量が日本一なんだそう。そして、かなりのあっさり系だった。

ラーメン+から揚げ+ご飯のセットを食す。

今年の夏、最後の旅は山形へ。

そして、あの人に会う。

お昼に山形駅で待ち合わせ、先月、京都で会ったときより、少し髪が伸びていた。

彼女が助手席に乗ったとき、ちょっと、いい匂いがした。

しかし、そんな感慨にひたっている時間はない、

車が走り出すと同時に、打ち合わせが始まる。時間は、お昼だ。何を食べるか、早く決めなければならない(笑)

今回は、蔵王へ。

蔵王と言えば、映画「おもひでぽろぽろ」で、主人公が、”トシオさん”っていう地元の青年を、好きになり始めるシーンの舞台となったところ。

標高の高い山の上に、温泉街とスキー場がある。温泉は、硫黄泉だ。

13蔵王2013.8.11

温泉街をブラブラ歩く。

14蔵王2013.8.11 16蔵王2013.8.11

そしたら、一人1900円で休憩ができる民宿を発見(温泉に入るだけなら400円らしい)。

22蔵王の民宿2013.8 (3) 

蔵王は標高が高くて、涼しいとは言うけど、確かに、麓に比べたらちょっとだけ、気温が低いけど、暑いことに変わりない。ここに入ったときは、もう汗だくだった。

22蔵王の民宿2013.8 (1)  22蔵王の民宿2013.8.11

すかさず、ひとっ風呂、浴びることにする。部屋には、夏の日差しが入り込んでいた。

33山形蔵王23013.8.11

窓の外は、蝉の声が、やたらうるさい。

ボクは、シャッターを切る。セミの声と、シャッター音だけが、この静かな部屋にこだまする、、、なんてわけはなく、ずっと、しゃべりっ放し(笑)

38蔵王の温泉で2013.8.11

今回のテーマは、旅の宿。

温泉と言えば、これ、旅館の浴衣だ^^ 

で、少しだけ、艶っぽい写真を撮ってみようと・・・

42蔵王23013.8.11 44夏の蔵王2013.8.11 47夏の蔵王2013.8.11

撮ってるうちに、何度かドキッとした。

さっきから、セミの大合唱は、止まらない。

こういうのを、”秘め事”って言うのかもしれない(撮影なわけだから、秘め事でも何でもないんだけど)なんて、ちょっと思った。

撮ったり、しゃべったり、缶コーヒー買ってきて飲んだり、備え付けのお茶を飲んだり

しばらくそうして、過ごしす。

できたら、ずっとそうしていたいけど、いつの間にやら、セミの鳴き声は、ヒグラシに変わっていた。

50蔵王の夕方2013.8.11 名残は惜しいけど、山を降りよう

53山を降りた32013.8.11  58田んぼガール2013.8.11 59田んぼガール2013.8.11 

62田んぼガール2013.8.11

いつも思うけど、あと、もうちょつと、あともう1カット、、、

でも、確実に終わりの時間が迫ってくる。

日がおちて、あたりが、暗くなってきて、

そして撮影が終わった。

 

楽しかったけど、終わりにしよう。

なぜなら、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

64山形でビール2013.8.11

夜になったら、ビールを飲まねばならないからだ。

ここでまた、いろんな話をした。こうして、山形の夜は更けていったのだ^^

65山形の山2013.8.11

「それでは、また冬に、お会いしましょう」

って言って、彼女と別れる。

これが、今年の夏の出来事だった。

喜多方ラーメン2013.8.12←おまけ、帰りに食べた喜多方ラーメン^^

広告
カテゴリー: タマ。の旅(略してタマ旅) パーマリンク

山形にて への8件のフィードバック

  1. nagomi より:

    旅館の浴衣がやけに色っぽいなぁ~
    素足が見える写真が良い。。。
    相変わらず写真が素敵!

    • タマ。 より:

      nagomiさん、こんばんは。
      去年から”旅”をテーマに撮り続けてるんですが、旅と言えば温泉かなぁ~って思ってて、それ以来、吉田拓郎の「旅の宿」みたいなシチュエーションで撮りたかったんです。
      モデルさんは、最初、嫌がりましたけどね、温泉宿の浴衣に(笑)
      足出した写真、ボクもこれが最高にドキッとしました。

      ね、旅館の浴衣、艶っぽいですよね^^

  2. abend より:

    こんばんは。
    撮影後のビール 美味しかったんでしょうね^^
    浴衣姿 夏祭りくらいしか見ないですが
    撮影会だったらドキッとするものでしょうね^^

    • タマ。 より:

      abendさん、こんばんは。
      はは、この浴衣、ガチで旅館の浴衣ですから(笑) 旅館の名前も入ってたりしましたし^^
      イメージは、吉田拓郎の旅の宿でした。さすがに、”すすきのかんざし”はナイですが。
      でも、温泉に来た~、って、感じするてしょう^^

  3. ク~ より:

    暑い京都の写真も素敵でしたけど、
    このフォトは違う意味で素敵!
    ロマンチックでエロくて…笑

    • タマ。 より:

      ク~姐さん、こんばんは。
      暑い夏の京都は。ロケ撮りで、今回は屋内撮りですから、ちょっと「秘め事」みたいな雰囲気で撮れたんじゃないかなと^^
      何ていうか、非日常性ですかね、エロく感じるのは(←狙ってたんですが)
      これぐらいの肌の露出は、今の夏服なら、普通にある範囲なんですが、旅館の浴衣でというところで、ドキッと感じるものがあったんじゃないかって、思います。

  4. ❤ちえたん より:

    タマ。さん♪ こんばんは^^

    今回の撮影会は、何とも艶っぽい感じですね^^
    テーマの「旅の宿」を存分に感じさせてもらいました。
    途中の説明文が無ければ
    読み手側の勝手な想像が膨らんできそうですね!(笑)
    終わった後のビール、よく冷えていて最高!だったのではないですか?
    次回は冬? 今度はどこで撮影されるのかなぁ~?
    楽しみがあっていいですねーーー(●^o^●)

    • タマ。 より:

      ちえたんさん、こんばんは。
      そっかぁ、説明が多すぎましたねぇ。ちょつと反省です・・・^^;
      夏の山形は、とても暑くて、実は入ったこの宿、エアコンが無かったのですよ。そんなものだから、ビールは、五臓六腑にしみわたりました(笑)
      次、冬にやる約束をしました。さぁて、どこになるでしょうね。たぶん関西でだと思いますけど。
      はい、次、とても楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中