思い出は、美しすぎて

人間、知らず知らずのうち、思い出を美化してしまうものだ。

学校に行ってたころ、好きになった人がいた。

 

7月のころ、恩師の学葬があって、その会場に行ったときのこと。

その人に会った。。。

実に18年ぶり。

 

その人は、ふけていた。

いや、正確には、年齢なりになっていたんだろうけど。

いかんせん、会わないでいた時間が長すぎた。さらに、ここで会うとは夢にも思っていなかった。何せ、彼女が住んでる所は、遠すぎる。おいそれと東京に出てこられる距離ではないのだ。

 

そんなわけで、心の準備もないまま、再開してしまったのだ。

というわけで、

つまる所、あまりに変わってしまった彼女を見て、ショックを受けてしまったのだ。

いかん、、、思い出が美化されすぎてた。。。

 

そんなわけで、学葬が終わった後、思い出話をするどころか、タバコ吸いに行くと行って、ボクは早々と、その場を逃げ出したのだ。

 

 

と、この話を、名古屋で呑んでる時、姐さんに話したら、

“それは、向こうも同じじゃない?”

と、ちょっと手厳しい、ご意見が返ってきた。

しかし、、、姐さん、、、

甘いっ!! 甘すぎるっ!!!!

こっちと違って、あちらは、ボクの事なぞ、何とも思ってない。

つまり、美化するような思い出は、微塵もないのだ。そんなわけで、向こうは、ただ「年とったな」ぐらいにしか思わない。ショックなぞ受けるわけがないのだ。

と、そんな事言ったら、姐さんは、笑ってたっけ^^

 

 

そして、今、ふと、”ボクの好きな人”の事を考える。

いつか、時間が流れていくうちに、こんな風に、思い出が美化されてしまうのかなと。

なら、思いっきり美化してみようか。。。

広告
カテゴリー: タマの恋(略してタマ恋) パーマリンク

思い出は、美しすぎて への8件のフィードバック

  1. ク~ より:

    忘れかけていた人やなんとなく心に引っ掛かる人に偶然会う機会が合ったりすると
    本人を見るまでワクワクドキドキ~~爆
    後は・・・・・・・・・・・?だったり・・・・!だったり
    な~~ンてよくあるお話ね~♪
    私は元彼に残念な思いを抱きました・・・・・・・
    タマちゃんのお話を聞いてると女性は死ぬまで自分磨きをしたほうがいいみたいね!?爆

    思い出は美化しなくても・・・・そっと心の中にしまいこむのもいいかも?苦笑

  2. タマ。 より:

    ク~姐さん、こんにちは。
    今、東京から戻ってきました。同級生の集まりが昨日あったんですけど、その話は、また後ほどするとしまして。
    はい、よくある話です。自分では、そんなつもりなかったんですけど、歳月がたっても記憶の中にある彼女の記憶は、若い学生のころのままでしたから(笑)
    自分磨き、そうですね。そうしていただけると、とてもありがたいです。いや、自分もですが^^

    そっと心の中に、しまいこむ思い出は、良いですね。

  3. ❤ちえたん より:

    タマ、さん♪ こんにちわ^^

    (-^〇^-) あははは
    「それは、向こうも同じじゃない?」のク~さんの一言に
    思いっきり頷いてしまった!^^;
    昔々の同級生に久々に逢うと
    「誰???」って思う程豹変してる人っていますね。。。。
    それはどちらかというと、男子の方が多いかな?
    吉永小百合さんのように、幾つになっても
    昔の女学生みたいな雰囲気を残していけたらいいなぁ(願望)

  4. タマ。 より:

    ちえたんさん、こんにちは。
    はは、豹変してますかぁ。まぁ、頭が、だいぶ変わりますからねぇ^^

    ちえたんさんの、その願望、願うといいですねぇ~♪

    しかし、長い年月がたつと、ホント、美化されすぎてしまうもので、、、
    反省です(笑)

  5. ひまわり娘。 より:

    1日遅れのHAPPY BIRTH DAY!!

    写真撮りが写真を撮られてる写真で
    『タマさんずいぶん痩せたなぁ』
    と思ったら加工されてたんですね。
    なんだか少し安心しました。

    もう何度目のおめでとうでしょうね^^
    いかがお過ごしですか?

    • タマ。 より:

      あなたからの、おめでとうは、7度めですね。ありがとう。
      身も瘠せる思いはしてますが、なかなか痩せません(笑)
      激務が続いております。
      統合失調症の人が自分の母親を虐待するとか、保険が払えない、ちょっと知的障害入ってるお母さんが妊娠してるのに、母子手帳も、マル福も貰えない(もちろん、健診もできないし、すでにもう4人子供もいるけど、子供の健康診断も予防接種も、ろくにやってません)とか、相変わらず、鬱の子が、ときたま来ます。
      さらに、時たま、思い出したように、”八重桜の人”が、今付き合ってる人との事で相談をもちかけてきます。

      今日は、昼間、ボクの職場の事業で、事故がおきて、救急車で搬送された子がいて、その対応で、大忙しでした。

      こんな具合で、公私共に、忙しくしてますよ。

      以前は、こんな時、あなたに甘えようとしてましたが、今は、何とか、一人でやってます(笑)

      そうそう、薬中、アル中のオッサンも来ます。なかなかに、盛りだくさんですよ^^

      • ひまわり娘。 より:

        もう7度目ですか・・・
        早いですね。
        相変わらず忙しそうで・・・

        2年前から私自身、カウンセリングを受けるようになってから福祉の仕事に興味を持ち始めました。しかし学歴も資格もない私には資格を取る受験資格すら無くてどうしたものかなぁと今日も役所へ行って来ました。
        今年に入ってから、龍もADHDと診断され、不安障害・注意障害といろいろな診断名が付き、自立支援の手帳の申請までするようになりました。(薬代を安く抑えるために)
        人から必要とされなかった私が『人の役にたつ仕事がしたい』、『人に必要とされる仕事がしたい』と思うのは、ただの自己満足でしかないのかなと時々思います。
        カウンセラーにも『福祉や介護、医療の仕事は時にドライにならなきゃいけない時があるだろうけど、すべてを背負い込んでしまいそうだよね』と言われます。
        今日、役所で話を聞いてくれた方にも『実際の現場は本当にいろいろな人がいて、うまく切り替えが出来ないと、自分が辛くなるわよ?』と教えて頂きました。
        私はやっぱり、『人の役に立ちたい!』と思うだけの偽善者でしかないのでしょうか。
        『仕事』と思い込んで、ただ『自分自身が人に必要とされたい』だけなのかな

        お忙しいのに長々とすみません。

    • タマ。 より:

      あなたへ

      そう、龍くんが、ADHD。。。子どもに多く発症する発達障害ですね。ただね、あまり心配する事ぱないかもしれません。投薬と訓練で、大人になるにつれ、 少しずつ緩和していく障害とも言われてますから。
      これから、あなたは、とても大変だろうけど、気軽にがんばってとは言えないけど、あまり考えすぎず、とりあえず目の前の事を一つ一つ、やっていって。障害があっても、社会で生きていくのは可能です。ほら、ボクがいい例です^^

      そうですね、ボクの職場の人たちは、どこか、みんな仕事と割り切って、線をひいて、対応している人が多いです。
      ホント、いろんな人が来ますよ。
      社会的弱者がおとなしく弱弱しいとは限らず、時として、こちらを攻撃する事も多々ありますしね。かなり精神的にしんどい時もあります。

      でもね、人の役にたちたいって、その思いは、とても素敵です。職業としてやるのも手だし、ボランティアという手だってある。
      すごいですね、あなたは。そう思えるだけでも、とても立派だと思います。ぜひ、やってみたらどうでしょう。地元の社会福祉協議会とかで、募集とかしてないかな? 学歴や資格がなくたって、できる事は、きっとありますよ。
      人の役に立つというのは、素晴らしいことです。ボクは、あなたがそう思ってくれて、とても嬉しいです。ぜひ、あなたの、その思いがかなうよう、お祈りしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中