恋愛とは、脳が見せる錯覚なのだが

と言うと、身も蓋もないのだけど。

これには、一理ある。

人間だけでなく、すべての生物には生殖する本能がある。

恋愛感情とは、生殖行為を行わせるために、脳が、とある脳内物質を分泌して、見せる一種の錯覚なのだ。

この錯覚で、人は恋をする。

恋をするんだけど・・・・・・・・

世の中には、この錯覚が、人間に向かない人もいるのだ。

今日は、そんな話をしよう。

①ベルリンの壁と結婚した女性

ラジオで聞いたんだけど、どうやらこの人は、壁が好きみたいで、1979年にベルリンの壁と結婚し、名前を「ベルリンの壁」としたんだそう。そして、ベルリンで結婚生活を送ってたみたいだ。

この婚姻が、法的に認められたかどうかは知らないけど。

ところが、この夫婦(?)に悲劇が起こる。

そう、「ベルリンの壁」の崩壊だ。

夫をなくした彼女は、傷心の毎日を送ったが、それを”自宅”のフェンスが、癒してくれたようで、今では”二人で”な仲良く暮らしているいるようだ。

他に、エッフェル塔や、ジェットコースターと結婚した女性がいるらしい。

何故かは、分からないけど、女の人の場合、無機物、人工物に恋愛感情を抱くことが多いらしい。。。

で、反対に、男の場合はというと。。。

②ニンテンドーDSの恋愛ゲーム「ラブプラス」のキャラ・姉ケ崎寧々と、結婚した男性

この、姉ヶ崎寧々というのは、これ↓

783e7c74f8f0b0edf6c6-1024

このキャラクターと、2009年にグアムで挙式した日本人男性がいるらしい。

ちなみに、お隣の韓国でも、やはり、アニメキャラクターの抱き枕と結婚した人がいるようだ。

男性の場合、バーチャルでも、何か女性を感じさせるものと結婚する人が多いみたい。。。

(たぶん、今、ここを読んでる女の人は、ドン引きしてるだろうね・・・)

そう言えば、昔、テレビの深夜放送で、アニメキャラのフィギュアを握り締めて、「彼女はボクの恋人だ」と力説した人を見たことがある。

③動物と結婚する人

これは、男女関係なくいる。

イギリスでは、イルカと結婚した女性。

インドでは、蛇と結婚した女性。

スーダンでは、ヤギと結婚した男性。

恋愛は自由だと言うけれど。

いやはや、、、

時に、脳は、とんでもない錯覚を見せるようだ。

すすき2011.10.19

やっぱり、(ボクは)結婚するなら、生身の女の人がいいなぁ。(って、結婚してるけど。。。)

広告
カテゴリー: タマ。の見たもの(略してタマもの), 未分類 パーマリンク

恋愛とは、脳が見せる錯覚なのだが への6件のフィードバック

  1. ❤ちえたん より:

    タマ。さん♪ こんばんわぁ^^

    (-^〇^-) あははは
    >ドン引きしてるだろうね・・・。
    ドン引きはしなかったけど、ちょっと笑ってしまいました・・・^^;
    女性は無機物や人工物ねぇ・・・・。
    色んな人がいるんだろうけど、
    私はやはり、温かい人の心や肌を持ち合わせたお人がいいな^^
    心が通じ合う関係って、何物にも代えられない気がするんですね^^
    ②のキャラな女の子
    確かに、胸がキュンとなるのはちょっと解ります(笑)
    ススキの穂がキラキラ~~♪
    秋らしくて綺麗ですね^^

  2. タマ。 より:

    ちえたんさん、こんばんは。
    温かい人の心や肌。はい、同感です^^
    でも、まぁ、温かいものに向かわない人もいるようなのですよ、この世には。何とも、ド・ノーマル人間には理解しづらい話なのでありますが。
    ②の画像は、グーグルで検索して見つけたんですが、今のネットは、こんな画像がすぐ見つかるんですから、すごい話ですね。
    ススキ、気に入ってくれましたか? それは良かったです。

  3. abend より:

    こんばんは。
    ススキの穂が光ってますね^^
    ず~っと続く錯覚ならそれも良いかもしれません(笑)
    我が家の娘たちにも錯覚してほしいものです。

  4. タマ。 より:

    abendさん、こんばんは。
    しかし、錯覚だけではやってけないのが、生活というものでして・・・^^;
    我が家は、もう錯覚のレベルは、越しました(大抵のお宅が、そうなんでしょうけど)

    娘さんたち、そのうち、錯覚しますよ、きっと。そうしたら、abendさんも、大忙しです(笑)

    この季節、光のあたりかたによっては、こんな風に、ススキが光ってとてもキレイですよ。

  5. ニコラス より:

    ススキがとてもいいです。自分は人間の女性が好きです。

  6. タマ。 より:

    ニコラスさん、こんばんは。

    はい、ボクもですよ(笑)
    しかし、そうじゃない人が意外に多くて、少し驚きました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中