七夕の夜

七月七日は、七夕。

織姫と彦星が、年に1回、会える日だ。

今年も七夕がきた。おそらく、この七夕をネタにブログ更新してる人もいるだろう。

そて、ボクも、、、(笑)

しかし、残念ながら、七夕のころ、この日本は梅雨。

ホント、夜空が見える年って少ない。

今年も雲があつく、どんより空だ。

ときどき、雨も降ってた。

この国では、織姫と彦星も、なかなか会えないのだ。

これを悲劇と言う人もいるだろう。

でも、、、

織姫と彦星は、気が遠くなるぐらいの、はるか昔から、年1回、いや、数年に1回の逢瀬を続けている。

会えないときは、せつないかもしれないけど、数年に1回、やっと会えたときは、とても嬉しいんじゃないか。

しょっちゅう、会ってたら、お互い、嫌なところが目について、あるいはマンネリがきちゃうんじゃないか。

ずっと(おそらく何億年も)仲良くするためには、これくらいがちょうどいいのかも

なんて事を少し思った日だった。

17569313_446478650_87large2011.7.7

そう言えば、ボクにも年1回、会う人がいる。

今朝、その人からメールがきた。予定がまだ分からないって。

さて、、、、

今年は、その人に会えるだろうか。。。

そういや、今年は、まだ冷やし中華、食べてないや。

広告
カテゴリー: タマ。の・・・(略してタマてん), 未分類 パーマリンク

七夕の夜 への4件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは。
    悲劇っぽい方が ある意味恋愛は盛り上がるかもです^^
    今日小学生が 七夕飾りを持って下校してたのが可愛かったです。
    会えるのが楽しみな頃って良いですよね。
    毎日顔を合わせてると そういう楽しみも無くなりますからね。

    • タマ。 より:

      abendさん、こんばんは。
      はは。確かに、悲話は盛り上がりますねぇ^^
      毎日、顔をあわせるのも悪くないんですが、それは恋愛とはちょっと異質なものになりますからね(笑)
      織姫と彦星にとっては、ちょうど良いのかもしれないなって、そんな風なことを今日は考えました。
      七夕飾りを持って帰る小学生たち。それは、さぞ、かわいらしかったでしょうね。

  2. ニコラス より:

    七夕って提灯もって練り歩きましたが、いまでもやっているのでしょうか?

  3. タマ。 より:

    ニコラスさん、こんばんは。
    提灯持って、っていうのは、初めて知りました。
    今は、見ないですねぇ、確かに^▽^
    もしかして、地域にもよるんでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中