写真を撮るときのタブー

写真というのは、基本的に記録だ、と、今でも思ってる。

と、同時に表現でもあるわけだから(例え、それ゛記録でも)、原則的にタブーはない。

つまり、やっちゃいけないという事はない。

世の中には、コンパクトカメラで作品を撮るカメラマンだっている(極、少数だけど)

高い機材を揃えるだけが能じゃないのだ。

しかし、、、、

やはり、ほんの少しだけど、”やっちゃいけない”事というのはある。今夜はね、それを話そう。

写真を撮るときにやってはいけない事。というより、必ずやらなければいけないこと。

それは、、、(デジタルカメラの場合)

①バッテリーを入れる

②SDカード、コンパクトフラッシュなどのメモリーを入れる

③電源を入れる

④シャッターを押す

以上だ(笑)

マニュアルで、露出からシャッタースピードからピントから、何から何まで自分で設定して撮るんなら、まだまだやらなきゃいけないことがあるけど、オートにしてるなら、これだけやれば、写真は撮れるのだ。

あとは、構図やら、ホワイトバランスやら、何やらとあるけど、まずは、これでバシバシ撮ってみる。

これが重要!

で、慣れてきたら、いろんな機能をいじってみれば良い。

相当なれてきたら、マニュアルにして、いろんなものを自分で設定するということを覚えればいい。

実は、カメラだの、写真だのというのは、意外と簡単に撮れるものなのだ。

“そんなことねぇ~~~!!”

という、そこの君。

そんな事あるよ。

大丈夫^^

あたごさんで、おみくじ2011.6.24

本とか読むのもいいけど、まずは、撮ってみよう。

レッツ、ビギンだっ!

あ、そうそう。キヤノンとニコン、どっちがいい写真撮れますか? という質問は、愚問だ。どんなカメラだって、どのメーカーのものだって、いい写真は撮れる。

オリンパスだって、ソニーだって、ペンタックスだっていい。

要は、ハートで撮ればいいのだ^^

広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ), 未分類 パーマリンク

写真を撮るときのタブー への2件のフィードバック

  1. abend より:

    こんにちは。
    私はこの基本のSDカード忘れをよくやります。
    あと 電池切れもあります(汗)
    でも人の評価でもなく 下手でも自分のお気に入りが撮れたら嬉しいわ^^

  2. タマ。 より:

    abendさん、こんばんは。
    SDカード忘れ、はい、よくありますねぇ(笑) 実はボクも、なんです。
    パソコンとかに取り込むのに、取り出すのが、主な原因ですが、最近ですと、通信機能がついてて、カードを取り出さなくても、画像データを、PCに転送できるカメラとかあるんですって。

    いやぁ、カメラが宝石屋で売られてた時代に比べると、便利になったものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中