偏見で語る徳川光圀

はい、今日は、タマ歴第三弾です。

そう言えば、茨城に住んでいるのに、茨城を代表する歴史人物の話をしていなかったなぁと思って、、、

で、今日のテーマは、この人!

茨城を代表する偉人。時代劇でもおなじみの水戸黄門です。

よく、”水戸光圀”とか言ってしまう人がいますが、この場合は、徳川光圀が正しい。

で、だいたいの人は知ってるて゜しょうが、ボクは”うがった見方”が大好きなので、かなり偏った徳川光圀の話をしましょう。

  

さて、徳川光圀と言えば、名君の誉れ高いというのが、もっぱらの評判。また、実際には諸国漫遊などはしていなかったというのが、有名ですね。

諸国漫遊の話は、引退後、領内をくまなく歩いていたり、後で話す「大日本史」編纂のために家臣を全国に出張させたりしてるのが、元になっているようです。

  

1 徳川光圀、10代のころは、かなり暴れん坊だったらしい・・・

徳川光圀といえば、領民や庶民を愛した名君という評判が高いですが、10代のころは、かなり”悪”です。

町中で刀、振り回すは、

吉原遊郭には、足しげく通うは、

さらに辻斬りまでしてたらしい。。。

いやもう、暴れん坊将軍を越えてますね。吉宗もビックリですよ。

ちなみに、徳川光圀という人は、正室の子ではありません。お父さんが奥女中(?)に手をつけてしまって生まれた子どもなのですよ。そんでもって、お母さんは堕胎するよう命令されてたらしいです。さらに水戸徳川家には、光圀のお兄さんがいて、ホントなら、その人が世継ぎになるところ、光圀が世継ぎとなったらしいです。

こんなことも、若い光圀青年には、影響していたかもしれません。

さらに、年をとって、家臣を一人、斬ってます。

一説には、その家臣が第5代将軍徳川綱吉の側用人、柳沢吉保と結託して、光圀を失脚(?)させようとしたらしく、能を見るというイベントのとき密室で斬ったらしいです。

あ、そうそう男色のたしなみもあったらしいですね。

ちなみに、戦国時代から江戸時代初期にかけて、男色は、大名のたしなみであったようで、特に徳川光圀個人が、変態だとか、頭がおかしいとか、そういうことではないので、誤解なさらないでくださいね。

 

2″大日本史”の話

徳川光圀という人は、かなり文化事業に力を入れた人物で、さらに勤皇思想の強い人でもありました。

若いころから儒教を熱心に修めていたせいもあるでしょう。

そのせいで、水戸徳川家は、代々、儒教思想を取れいれた墓所に入ることになり、勤皇思想の強い藩となっていくのです。ちなみに、水戸徳川家の墓所は、代々、夫婦が同じ墓に入り、墓石が二つ並びます。江戸時代の大名家の墓としては、とても珍しいのだそうですね。

話を元にもどしましょう。

で、この人は、大日本史という歴史書編纂事業に着手するのです。ちなみに、時代劇でおなじみの”すけさん””かくさん”は、この大日本史編纂事業で、光圀の片腕として働いた人なんです。

この大日本史編纂は、幕末までかかった、大事業だったようです。

史料を集めたり、調査のために、家臣を全国に派遣したりもしました。一説には、この大日本史編纂にかかる経費が、水戸藩の財政の3分の一にまで達したらしく、おかげで、水戸藩の年貢の率は、日本でもトップクラスだったようですよ。

徳川光圀といえば、庶民の味方というイメージが強いですが、実は水戸藩は、かなりの重税をしいていたところだったのです。

光圀死後になりますが、財政逼迫は、ますます深刻になっていったようで、それを打開しようと、江戸時代中期、「勘十郎堀」(運河の建設)を作ろうとしますが、これが大失敗に終わります。で、相次ぐ重税に耐えかねた水戸藩内の領民たち(特に水戸藩の北部)は、宝永一揆という大一揆を起こすことになるのです。

さて、光圀の事に話を戻しますね。

実は、徳川光圀。この大日本史の編纂にからんで、とあることをしています。

おそらく、それをやった人物は、日本初ではないでしょうか。

それは、、、、、

古墳の発掘調査です。

有名なのは、那須(水戸藩の飛び地がここにあったのです)の上侍塚古墳、下侍塚古墳ですが(ちなみに、この発掘を指揮したのは、”すけさん”です)、実はそれよりも前、光圀が最初に発掘調査に着手した古墳が”岡岩屋古墳”といって、何と、うちの近所なんですよ。ちょっとした自慢ですね^^

3餃子と言えば、宇都宮が有名ですが・・・

日本で始めてラーメンを食べたのは、徳川光圀という話は有名ですが、実は、餃子を始めて作らせ食したのも、この人なのです!!!!

そう、餃子の元祖は、茨城なのですよ、みなさん!

テレビでU字工事の漫才みると、茨城の悪口言いながら、宇都宮餃子を自慢してますが、実は、餃子は茨城が誕生の地。

で、ボクは、そっと”こいつら、何も知らないくせに”と、ほくそえんでいたりするのです(笑)

いかがでしたでしょうか?

徳川光圀、時代劇のイメージとはだいぶ違った話をしました。こんな人がなぜ、名君と呼ばれるようになったのか。

それはですね、水道の整備(笠原水道)をしたり、薬草園を作って地域医療に貢献したりという事もしてるからなんです。さらに、生類憐みの令に真っ向から反対したりとか(綱吉に野犬の死骸を送りつけたりもしました)、民のために尽力した一面もあったからなのです。

江戸時代以降、このようなエピソードを元に、黄門漫遊記などが、講談やお芝居、本などで作られ、徳川光圀の名君像が出来上がったようですね。

ちなみに、茨城には、”漫遊亭”っていう焼肉チェーン店がありましてね、お誕生月にいくと、カルビ1人前をサービスしてくれるんですよ。

    

と、いうわけで、タマ歴第三弾、これにてお開きです。

それでは、みなさん、また^^

広告
カテゴリー: タマ。と歴史(略してタマ歴) パーマリンク

偏見で語る徳川光圀 への10件のフィードバック

  1. abend より:

    こんばんは。
    いまだに水戸黄門は、TVでやってますよね。
    なかなか このタマさんのお話は面白いです。
    TVのイメージが強くなりますよね。(笑)

  2. タマ。 より:

    abendさん、こんばんは。
    お身体の調子は、いかがですか? だいぶ落ち着いてきたような感じですが。

    今は、確か、里見幸太郎(←字、間違ってるかもしれません)がやってますね。
    面白かったですか? それはよかった。^^
    そうなんですよ、歴史エピソードって、いろいろと面白い話があるんです。まだまだありますよぉ♪

  3. ニコラス より:

    面白いお話ですね。
    この印籠が目に入らぬか~~!! そんなの入れたら痛いだろう!!というのも有名かも?(笑

  4. タマ。 より:

    ニコラスさん、おはようございます。

    あはは、たしかに(笑)
    有名ですねぇ、その話。しかも決まって印籠出すのは、かくさんの方です。
    そう言えば、今は、もう由美かおるは、出てないんですよね。

  5. ❤ちえたん より:

    タマ。さん♪ こんばんわぁ~♪

    ほぉほぉ (´゚_っ゚)。oO  
    肛門さま・・・いぁいぁ・・黄門様のお話
    お勉強になりました^^
    TVで見る黄門様のお話は
    な訳ないやろ?!って思う内容ばかりですが
    何度見ても、すっきり~♪するのは
    善人・悪人がはっきりとしてるからなんでしょうね^^
    餃子の発祥地は茨城だったんですか?
    知らなかったです^^;
    その餃子は水餃子だったのかな?
    あぁ・・・11時過ぎ!ちょっとお腹が空いてきました・・・^^;

  6. タマ。 より:

    ちえたんさん、こんばんは。

    あ~、どっちだったんでしょう? 確認しとくの忘れてました(;´д`)
    水餃子なような気もしますけどね^^

    はい、確かにドラマの、ケツメド様、いやいやこうもん様は、スッキリしますよね。
    ベタな勧善懲悪ほど、安心できる話はないんでしょうね、きっと。

    でも、リアルな水戸黄門は、もちっと複雑な人生を歩んだみたいです。
    ちなみに、地元水戸で、名君と言えば、徳川斉昭(徳川慶喜のお父さんです)の方が評判高いようです。

    さて、次のタマ歴は、何にしましょうかね?

  7. ちえみ より:

    そうなんですか。。。
    昔の人は面白いです。
    男も女も今の世の中より強いように思います。
    パソコンもテレビも携帯も無い世の中だったけど
    今より楽しかった面白かったんでは???

  8. タマ。 より:

    ちえみさん、こんばんは。
    う~ん、確かに、そういう一面はあるかもしれませんが、でも総合的には、現代の方がはるかに良いです。
    江戸時代の闇の話も、たくさんありましてね。。。
    例えば、間引きとか・・・(それをブログで書くと、みんなドン引きするでしょうね)

    でも、精神的には、現代人の数倍は強かったでしょうね。

    • ちえみ より:

      間引き知っています。。。
      今の世の中もそれに似たようなことも
      あるような。。。
      それ以上に酷い親がまだ物言えぬ子を
      虐待して殺す。。。ただ親のストレスでね。。。

      • タマ。 より:

        ちえみさん、こんばんは。
        >ただ親のストレスでね。。。
        うん、ここが大事です。虐待するのは、父親だったり、母親だったり、まちまちなんですが、、、
        今の行政がやるのは、子どもを親から離して保護する傾向が強くって、親のケアがされないんですよ。相談窓口も少ない。

        少し、話がズレてしまいました。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中