この先に

 
ある日、ボクは駅に一人たつ。
行き先は、東京と反対側だ。
改札を通り抜けると、そこは、東京方面のホーム。
目的地に行くには、階段を上って、反対側のホームに行かなきゃならない。
 
その東京行きのホームで、ちょっとだけ足をとめた。
とてもいい天気だった。
レールが、どこまでも、続いてる。
 
この先に、
このずっと先に、あの人はいる。
そんな事を、ふと思った。
 
彼女に初めて会った場所も、この先にある。
 
あのときは、ものすごい緊張した。
心臓が口から出そうなぐらいドキドキした。
約束の時間より、だいぶ早く着いたのは、緊張して早く目が覚めたからじゃなくて、電車の時間の都合だけど。。。
あの日も、とてもいい天気だった。
 
約束の時間が来るまで、ずっとドキドキしっぱなしだった。
いや、会ってからも、ドキドキしてた。
お昼ごはんが、緊張して喉を通らなかった。
ビールが美味しかった。
 
それから、ボクは、彼女を好きになったんだ。
 
あの日も、こんな風にいい天気で、青い空が広がってた。。。
 
あれから、4年たつ。
あのころと比べると、この駅も、ずいぶん変わって見えるようになった。
 
それから、
 
わさびふりかけは、もう半分なくなってる。きっと年内には全部なくなっちゃうな。
広告
カテゴリー: タマの恋(略してタマ恋) パーマリンク

この先に への8件のフィードバック

  1. abend より:

    東京までどれくらい掛かるのかしら?結構田舎だったりするのかしら?

  2. より:

    abendさん、こんばんは。東京までは、特急に乗れば1時間ぐらいで、行けますね。実際には、仕事て東京に通ってる人もいます。自分では、首都圏だと思っているのですが(笑)

  3. ちえみ☆ より:

    初めて逢ったのは○都、相手は東から~思い出は廻り季節は廻り。。。わさびふりかけ。。。鼻にツ~~~んと切ないね。

  4. より:

    ちえみさん、こんばんは。はい、かなりきますね、鼻に。このわさびふりかけがなくなったら、タマ。の恋も終わるかもしれません。なに、もうとっくに終わってたんですよ、大したことではありません。

  5. ちえたん より:

    タマ。さん♪ こんにちわぁ~♪青空に白い雲・緑の草原がくっきりと、綺麗ですねっ☆そうですか・・4年前のこんな秋空の日に・・・恋に落ちたんですね❤月日は巡っても、この日の素敵な思い出は色あせないでタマさんの心にずっと、残っていくんでしょうね^^素敵なお話を聞かせてもらいました。✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとうわさびふりかけを食べ終わったら、再会してもう一度告白してみては? (●^o^●)

  6. より:

    ちえたんさん、こんばんは。 ごめんなさい。わかりづらい書き方しちゃいました。会ったのは、秋じゃないです。 でも、よく晴れてて、空がものすごく青かったのは、覚えてますよ。 再開は、ないでしょう。

  7. ク~ より:

    時間の流れは気持ちを変えるねそれでいいときもある・・・ただ・・・少し寂しいかな?

  8. より:

    ク~姐さん、こんにちは。 そうですね。 寂しいですが、仕方ないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中