便箋

今の仕事は、すこし、きっつい時がある。
それで、ときたま、気持ちがパンパンになって、ハートがパンクしそうになる。
何故か?
社会的に弱い人からも、お金をもらわなきゃならないからだ。
 
仕事だから、それが決まりだからと割り切るしか、ないんだけど、どうにも、向いてない。。。
 
とある年金暮らしの女性から電話もらった時もある。
国民年金だから、月に数万の収入しかない。
立場上、そんな人にも、法律で決まってることだから払ってください。と言うしかないのだ。
あとは、話を聞いてあげるぐらいしかできない。
電話で3時間ぐらい話聞いてたときもある。
話聞き続けても、有効な手は見つからない。
 
電話の向こうで、
"首つって死ぬしかない"って言った人もいた。
電話かけてくるぐらいだから、そんな事本気で思ってないだうけど、正直、胸が痛んだ。
"そんなこと、言わないでくださいよ。何か手はあるはずだから、一度相談に来てください"
って、そんな事言いながら、説得した事もある。
 
今日も、そんな弱い人にある通知を出した。
用件だけを書き連ねた、とても事務的な文書だ。
相手は70代の女性だ。
息子は50代で働いてるみたいだけど、どうやら、鬱のようで、収入はきわめて少ない。
 
通知文を作り、上司に見せる。
上司は、"うん、こんなもんだろう"といってOKを出した。
たぶん、これを受け取った母親は、見たとたん、また不安になるのかな、という思いが頭をよぎる。
あとは、これを封筒に入れて出せばいいだけだ。
 
封筒に宛名を書く。
同僚はパソコンで印字する人が多いけど、ボクは手書きで書くようにしてる。だって、その方が人間味があめじゃない?
 
と、そのとき、、、
!!!!!!!!!!!!
あることを思いついた。
 
「すいません、ちょっと出てきます」
と言って職場を出た。
幸い、上司は快く許可してくれた。
向かった先は小さな個人営業の文房具屋だ。
 
「すいませ~ん、便箋、ありますか?」
店の奥から若奥さんらしき人が出てきて、案内してくれた。
6種類ぐらいの便箋がおいてあった。
「これしかないの?」
ホントは、季節季節の絵をあしらったようなのを、1年分買うつもりでいたんだけど、簡素なものしかなかったのだ。
「ごめんなさいねぇ、今、便箋って売れないから、あんまり種類おいてないの~」
と気さくそうな奥さんは言う。
なるほど、確かに、パソコン全盛のこの時期、便箋を使って手書きの手紙を書く人は、少ないだろう。
迷ったあげく、和紙っぽい感じのする便箋を選んだ。
ついでに一筆箋も買う。
2つあわせて500円だった(意外に高かった。。。)
 
職場に戻って、再びデスクにつく。
買ってきたばかりの便箋の表紙をめくって、筆(ボールペンだけど)を走らせる。
 
拝啓 梅雨の候、ご清祥のことと存じます
          ~
          ~
          ~
毎日、じめじめした日が続いてえりますが、体調などくずされませんよう、ご自愛くださいませ。 敬具
 
 
これで、相談に来てくれれば、色々と良い方向に行くためのアドバイスもできるんだけど、、、、
心、開いてくれるかな・・・?
 
広告
カテゴリー: タマ。の仕事(略してタマジョブ) パーマリンク

便箋 への18件のフィードバック

  1. ニコラス より:

    う~~ん ! 人の心を開くって難しいですね~~ でも これいい案かも~~!!

  2. ク~ より:

    その仕事・・・・大変そうあまりストレスためないでね

  3. より:

    ニコラスさん、おはようございます。はい、事務的な通知文だけでは、心開いてはくれないですよね。 で、手紙を書いたんですけど、効果あるかどうかは、分かんないです。

  4. より:

    ク~姐さん、おはようございます。 役人はねぇ、時として、社会の裏側とか底辺を、目の当たりにする事が多いんです。 でも基本的には、冷たいようになってます。時々、パンクしそうになるんですよ。 世間が思ってるほど、いい仕事じゃないような気がします。とは言え、辞める気はないですけど。(笑)

  5. ちえみ☆ より:

    おはよ~仕事だから割り切って。。。そう言ってもそうは出来ない。。。せめてお手紙を。。。相談に足を運んでもらえるといいですね。私の仕事は、言ってみれば人の心に踏み込む仕事。。。いい方向に行ってくれればいいけど、そう簡単には行かない。。。タマさんの仕事もある意味、同じようなもの人と人の仕事とにかく休めるときは美味しいものでも食べて心も体も休めて下さいね(^_^)v

  6. Kazuu より:

    おはようございます。タマさんの優しさに思わず、うるっときてしましました。。。マジで。お金。。。ある所にはあるのにね・・・。ちなみにうちは貧乏。。。(T_T)

  7. yotsuba より:

    タマ。さん♪ いいことしたねぇ♪私もね、会社にいた頃そんなことがあったよ。。長年のお得意様なのに、システムが変わったからと言って、一部の部署が無碍な態度をとったの。そしたらそのその取引先の人がすこい剣幕で乗り込んできて・・・和紙の便箋を買って、筆でわび状をしたためたら、笑顔で和解出来たよ♪それにしても・・・、タマ。さん、写真撮りとは全く質の違う部署になっちゃったんだねぇ・・・。食欲も湧いちゃうわけだ(笑)

  8. 史津香 より:

    こんにちは(^▽^)お金って、引力に逆らって、下から上に流れるんですよね。生活保護を不正に受給している人が生活できて、真面目にずっと年金や税金を払ってきた人が、歳をとって手元に数万円しか残らないシステムって、おかしいです。それでも法律に則って支払わなければならない。そういう人から取立てするのはとてもツラ利子、憤りを感じる作業だと思います。でも、手書きのお手紙で、いくばかりかでも心を寄せたいというタマさんの気持ちは、素晴らしいと思います。かつて、会社勤めだった頃、印刷だけで出す人も居ましたが、私は個人的にお礼状や案内状、お年賀状などは、葉書一枚でも手書きでお出しするようにしていました。お金のやり取りや、事務手続きのやり取りでも、一筆添えるだけで、「人」の交流になります。きっと、タマさんのお手紙も、受け取られた方の心に触れると思いますよ。

  9. より:

    ちえみさん、こんにちは。 そうでしたね。ちえみさんは、相談受けるプロでしたね。 はい、時たま、気持ちがパンパンになります。今の仕事は。 ちえみさんも、そんな時がありますか? そうですね。 美味しいもの食べて、がんばります。 ちなみに、今日のおやつは、チーズバーガーにしましたよ(笑)

  10. より:

    Kazuuさん、こんにちは。 うん。時々、とても、やるせなくなる事がありますよ。 だからですかね、公務員は、鬱になる人が多いのです。 惜しむらくは、キレイな便箋がなかった事。ホント、文房具屋に入っても、全然、種類がないんです。 連絡、来るといいなぁ、って思います。

  11. より:

    yotsubaさん、こんにちは。 ですかぁ。yotsubaさんの会社でも、そんな事が。 筆の手紙ですかぁ。書をたしなむyotsubaさんですから、それは、取引先の方も、心打たれたんでしょうね。 はい。 食欲は、湯水のように、湧いてきますよ(-_-;)

  12. より:

    史津香さん、こんにちは。 そうなんですよ。確かに、パソコンで印字された字は、キレイで読みやすいんですが、人間が感じられないのですよ。 真面目に生きてきた人が、手元に幾らも残らない。その通りかもしれません。 でもね、この国は、最低限の生活を、保障しています。そのための様々な制度が実はあるんです。 ただ大抵の人は、その事を知りません。 だから、相談して欲しいって手紙に書いたんです。心を動かしてくれたら、いいんですが。。。

  13. ちえたん より:

    タマ。しゃ~ん♪ おこんばんわ^^記事をじっくり読ませてもらって、タマ。さんらしい感じ方だなぁ~って思いました^^人にそっと寄り添える優しさが・・・こんな時に邪魔してしまうんでしょうね^^;;でも、お仕事だもんヤダヤダ ~凹○ヾ ヤダヤダなんて言ってはいられないしねぇ~…(;-。-)四季折々の便箋~♪ 素敵な心配りですね^^ちえの友達(先日の記事に書いた四国のA子ちゃん)が今治タオルを時々送ってくれますが、必ず!透かし模様や小さな小花入りで大きさも、B5の1/4位の細い綺麗な便箋に、達筆で優しい文章を添えて送ってくれるのです。貰った方もこころがほっこりするんですよね^^その方、、、タマ。さんの細やかな気配りで「相談してみようかなぁ~?」なんて思ってくれたらいいですね^^

  14. より:

    ちえたんさん、こんにちは。 四季折々の便箋は、見つからなかったんですよぉ。(T T) ホント、種類がないですね。B5の1/4ぐらいというのは、一筆箋って言われてるやつですね。はい、それも買いましたよ。これも便利ですね。 この時、絵のある便箋は、梅のしかなくて、さすがに季節外れだなぁ、と思ったんで、買いませんでした。 ちえたんさんが、おっしゃる通り、一言でも書き添えてあると、少し、ほっこりしますよね。 連絡くれるといいなぁ。

  15. G~ より:

    ぱちぱち!タマさん、いいこだな~何もいえません。抱きしめ!!ちゅ!

  16. より:

    G~兄様、こんばんは。 (^з^)-☆、ありがとうございます。ふむ… 甘さの中に、ほのかなビターテイストが。 酸いも甘いも、かみわけてきた兄様の味がしますよ(笑)

  17. ちえみ☆ より:

    おはよ~ありますよ~もうどうにもなんないときもあります。そんなときは、ひとりでぼ~~~~~っとしてます(^_^)vお互い身体こわさんようにしましょうね(^O^)/

  18. より:

    ちえみさん、こんばんは。 ごめんなさい。このコメントに気づきませんでした。最近、スペースが見にくくなっちゃって。。 そうですかぁ。ちえみさんもありますかぁ。そんな時が。 ボクは、そんな時は、好きなもの食べに行くことにしてますね。 はい、ちえみさんも、お身体、十分に気をつけて^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中