八重桜

「桜は嫌い。亡くなった父が好きだったから。父は八重桜が好きだったの」
そう言ってた人がいた。
 
ボクは、この人と罪を犯した。
正確に言えば未遂だけど。。。
 
その後、連絡が途絶えた。
"もう二度とメールしないで"
そんなメールが来たのは、とても寒い冬の、とある夜。
 
それから、季節は移り、時間が過ぎる。
いつの間にか、その人を思い出す事もなくなっていた。
 
偶然なんだけど、その人が住む町に所用があって、東京に行ったとある日。
その町の、洋食屋でクリームコロッケを食べる。
なかなかに絶品だった。
用も終わり、近くで友人の撮影現場へと向かう。差し入れにマックフルーリーとシェイクを買うった。
もう初夏の日差しだ。
歩くと少し汗ばんでくる。
この陽気だから、モデルさんも、さぞメイクの崩れが気になるだろう。。。
 
向かった先は、飛鳥山。
八重桜がキレイに咲いてた。風が吹くと、花びらがまるで雪のように舞い落ちる。
 
"桜は嫌いよ"
ふと、その言葉を思い出した。
そして、桜に向けて、シャッターを切った。
 
 
 
その夜、彼女からメールがきた。
 
"お元気?"
 
 
広告
カテゴリー: タマ。の生活(略してタマ活) パーマリンク

八重桜 への20件のフィードバック

  1. ク~ より:

    罪なんて・・・詩人のタマちゃんらしい表現ね(^_-)-☆幻想的です!

  2. より:

    ク~姐さん、こんばんは。はは、詩人ですかぁ~(笑)ありがとうございます。リアルには、それとは、ほど遠い生活を送ってますが。あ、そうそう。昨日は、遊園地行って、仮面ライダーショー見てきましたよ(現実は、こんなものです)

  3. ちえたん より:

    タマ。さん♪ こんばんわ^^八重桜・・・・幻想的で美しいですぅ~♪タマさんのフォトの世界は、人の心を動かす力があるんですよね~ (●^o^●)きっと、タマさんのお人柄の成せる技なんだと思いまつよん(^_-)-☆そうですか・・・メーがル来ましたかぁ・・・・。なんか・・不思議な力が働いたのでしょうね^^お互いが気にかけてるって素敵ですね☆

  4. より:

    ちえたんさん、こんばんは。あはは、この話は、これ以上の展開はないんです、実は。メールが来ましたで、終わりの話(笑)でも、そうですね。不思議な縁だと思いました。八重桜ね、キレイでしょう。^^

  5. Kazuu より:

    タマ。さん、おはようございます。GWいろいろできたようですね。飛鳥山・・・懐かしい・・・。高校生の頃、王子にいた彼氏の家によく行っていました。東京も広いけど、狭いよね・・・。

  6. ちえみ☆ より:

    二度とメールをしないで。。。そう言いながら。。。お元気?彼女もふっと思い出したんですね。まるでドラマを見ているようです。桜は、あまりの美しさに他の木や花に嫉妬されて短い花の命を与えられたと言います。それでも散り際までも美しい桜。。。

  7. より:

    Kazuuさん、こんにちは。 あ、そうでしたか。いつかブログに書いてた、写真部の彼氏ですか?実は王子はね、もう亡くなりましたが、ボクの先生が住んでました。何かとKazuuさんとは、縁がありますね。 高校生のころ、ひばりヶ丘や富士見台で、ニアミスしてるし。もしかしたら、やるき茶屋(でしたっけ?)に、同時に飲んでたかもしれないですね。

  8. より:

    ちえみさん、こんにちは。 はは(笑)、実際にはメールが来ただけなのです。それ以上に、この物語は展開しません(^^; そうなんだ。桜花の命が短いのは、他の花に嫉妬されたからなんですね。 ソメイヨシノに比べれば、地味な八重桜ですが、撮ってみると、結構キレイでしょう^^ 体調は、いかがですか?なかなか、お休みも取れなくて、大変でしょうが、お身体、お大事になさってくださいね。

  9. abend より:

    mailに返信したのかどうか気になったりしますね^^ふと思い出せる関係もまた良いですよね~

  10. より:

    ニコラスさん、こんにちは。 おぉ、よく思い出してくれました~♪ タイトルは、書道ガールズですよ^^ でも、このキャプテンが、イジワルかどうかは、分かりません。きっと、甘くて切ない、青春ストーリーでしょう。ちなみに、今、女子カメラっていう雑誌が、あったりするんですよ(笑) だから、ちえたんさんは、カメラをファッションにしてるなんて説教される、おじさまに、つかまってしまったんだと、今、思いました。

  11. より:

    abendさん、こんにちは。もちろん、しましたよ。 よほどの事でなければ、レス無しはないです。ボクの場合。 メールをスルーするのが、当たり前な方も、いらっしゃいますが、ボクは、その手の人は、もう相手にしませんね。

  12. 史津香 より:

    八重桜で思い出す彼女ですね。大人の切ない思い出だったのが、リ・スタートするのでしょうか・・・?

  13. G~ より:

    桜の花に似て切ないお話ですね。きっと、彼女はタマさんご一行を見かけたんでしょうね。普通、オナゴは別れたオトコにメールしないですもん。上の写真。人物と桜花の間にある白丸はナニ~?

  14. より:

    史津香さん、こんばんは。 はは(笑)、リ・スタートは無いですねぇ。と言いますか、そんな関係でもありません。^^;

  15. より:

    G~兄様、こんばんは。 >普通、オナゴは別れたオトコにメールしないですもん。 残念ながら、そのような関係では、ありませんでした。 兄様と違って、もてませんから(笑) 水鉄砲だし(^^; 白丸は、たぶん、街灯ですね。

  16. ニコラス より:

    お元気?

  17. より:

    ニコラスさん、こんばんは。 はは、ちょっと、疲れております。写真の編集で。

  18. ごろごろ より:

    お久しぶりです。復帰しました♪思い出は……やっぱり繰り返す。 はい、繰り返します。痛くても辛くても……やっぱり。八重桜とクリームコロッケは、今後……新しい思い出を作ってくれるのでしょうか……今後に期待!

  19. より:

    ごろごろさん、こんばんは。復活しましたかぁ^^  はは、ボクもつい最近復活したばかりです。いろいろ、大変だったみたいですね。今後は、ないですよ(笑)新しい思い出は、できる予定も、その気もありません。ただ、ものすごく久しぶりにメールが来た、ただそれだけの話なのです。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中