とても会いたかったのだ、この人に

大阪大会およびプチ広島大会が終わり、月も替わり、皆さんのブログでも、これに関連する記事が落ち着いたのに、まだボクは終わっておりません。。。
(だって、写真の編集とか、いろいろ大変なんだもの^^)
 
知ってる人は知ってるけど、ボクは実はミクシィもやってる。
このMSNの方が始めたのは古いんだけど、、、
何故ミクシィをやってるか、その訳は、ナタリ兄さんとG~兄様しか知らない。二人に聞いてくれてもいいけど覚えていない可能性も高い。だって、飲み屋でおバカな話で盛り上がってる最中にした話だし。。。
 
ミクシィやってる理由はともかくとして、あちらでは、基本、写真活動が中心だ。
コミュというシステムがあるせいか、他に活躍してる写真家さんやモデルさんと知り合う機会が多い。
そのミクシィを初めて間もないころ、衝撃を受けた写真家さんがいる。
モノクロのポートレートを中心に撮っている人だ。
一言で言えば、「黒」と「白」しかない写真がそこにある。
普通、モノクロというのは水墨画と同じく、グレーの濃淡で写真が構成されるんだけど、その人の写真は、まるで「光と影」、「陰と陽」と対極をなす二つの要素だけで出来上がってる感じもするのだ。
 
そんなモノクロの達人が撮り続けたモデルさんがいる。
最初は写真にしか興味がなかった。
でも、どんどんその世界に惹きこまれていく。
その人は、変幻自在、千変万化という言葉を思わせる人だった。
ある時は、妖怪、妖女だった。
またある時は、少女だった。
またある時は、"この人に関わると、ケツの毛まで抜かれて人生を棒にふる"ような悪女だった。
 
モデルでよくいる「キレイ」とか「かわいい」という表現は、この人には当てはまらない。
何と言うか、、、、
そう、、、
「魅力的な人」なのだ。
 
2年ぐらい前だろうか、、、
もしかして、ストーカーみたいに思われて気味悪がられるいもしれないとは思いつつ、その人にメッセージを送った。
そしたら、好意的なメッセージを返してくれて、それから、今まで付き合いが続いている(と言っても、活字上の付き合いだけど)
その写真家さん含め、いろんな人が彼女を撮った。
個人的に好きなものもあれば、そうでもないものもあったけど、、、
とても、魅力ある人だなぁ、と思っていた。
それから、容姿とかではないけど、「ボクの好きな人」に似ていた、とても。
 
いつか、会って撮りたいと思っていた。
でも、住んでるのは大阪。遠すぎる。。。しかも、大阪は怖い・・・
 
今回の大阪大会が決まったとき、すかさず、彼女に連絡をとった。
 
そして、大阪大会の翌日に会うことになった。
(当日、二日酔いにならないために、ごろさんを利用したりもしたけど。。。ごめんね、ごろさん^^)
 
 
ヨドバシカメラ前に0時。ついに会える。
彼女は現れた。
長い黒髪、服は全て黒。
 
楠田恵理子みたいだ
 
実は、これが第一印象(笑)
 
簡単に自己紹介を済ませて、お昼時だったから、ご飯を食べに手近な店に入る。(元来食欲魔人なボク。お昼とおやつの時間は、外さないのだ^^)
この時、"しまった。こんな事なら兄さんに、気の利いたランチやってる店を聞いとくべきだった"と少し悔やんだ。
お昼を食べながら、話に華が咲く。
バレンタイン(ちょつと過ぎてたけど)のチョコももらった。
ボクは、用意してたポストカードを手渡した。
あと、その日の撮影の簡単な打ち合わせもする。
人の写真撮るときは、この打ち合わせは、かなり重要なのだ。そんなに大したもんじゃないけど、自分のコンセプトははっきり伝えておく必要がある。
しかし、これを言うとドン引きするだろうなぁ、って思ってた裏コンセプトは、黙っていた。。。(今は、もう話したけど)
 
まずは空中庭園て撮影。
行ってから、驚いた。
エレベーターが前面ガラス張りだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボクは高所恐怖症なのだ。。。
つい、我慢できず、エレベーター内で、しゃがみこんでしまう。
着いたら着いたで、これまた全面ガラス張りのエスカレーター。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正直、生きた心地がしない。
 
そんなボクを見て、ほくそ笑む彼女。
この人は、少しイジワルだ。
 
その後、喫茶店に入って、お茶(と言っても、ここでも撮影する)した後、路地裏みたいなところをブラブラしながら、彼女を撮った。
実は、コミゴミとした路地裏や雑踏の中で、撮ってみたかったのである。
ポーズを撮り、表情を決める彼女にカメラを向けてボクは、シャッターを切り続ける。
少し、キュンとした。
そう、今回の裏コンセプトは、
"下駄箱にラブレター入れたくなる人"
 だったのだ。
青春のイカ・タコ・キムチなのだ(笑)
 
 
何故にそのようなコンセプトにしたか。。
今まで、彼女を少女にしたり、悪女にしたり、妖怪にした人はいめけど、女学生にした人はいなかったから(はい、スキマ狙いです)
あとは、ボクが青春好きの甘ちゃんだから(笑)
しかし、すごいな、この人は。
ホントに何にでもなれる。
こんなモデルさんは、滅多にいない。
自分がすごく乗ってきてるのが分かる。
夢中でシャッターを切る。
少しだけなんだけど、「ボクの好きな人」を撮ってるような気にもなった(それぐらい似てるのだ、雰囲気が)
しかし、モデルさんに言わせると、このころ、ボクはヘラヘラと喋っていたようだ。。。
(確かに、一番好きな食べ物は何ですか? とか聞いてたような気がする)
 
そのうち、時間もすすむ。
日が落ちて、暗くなりかける。
もっと撮りたいけど、残念ながらタイムアップだ。
撮影が終了する。
それにしても、よかった。服の下に縄やチェーンを仕込まれなくて、、、、(あ、あと手錠やガスマスクもなくてよかった)
 
軽く、お疲れさま会をやって、大阪駅の改札まで彼女を送った。
"それでは、また"
と言って別れる。
ちょっぴり切なかった。。。
(また撮りたいなって思った)
 
そして、ボクは、荷物を持って再び歩き出す。
今夜の宿を探さなきゃ・・・
 
 
しかし、それから十数分後、そんな切なさも、ふっとぷような事件が起こったのは、この前の記事に書いた通り(笑)
 
いや、兄さん、お世話になりました。
それから、ご馳走様でした。とっても、美味しかったです^^
 
 
 
 
ちなみに後日、彼女から写真の感想メッセージをもらった。
ものすごく恥ずかしいと思ったようだ。
どうやら裏コンセプトが上手くいったらしい。
そのメッセージを見た瞬間、ヨシっ!って、心の中でガッツポーズした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ふう、やっと、広島編にいけます。
 
広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ) パーマリンク

とても会いたかったのだ、この人に への24件のフィードバック

  1. abend より:

    会いたかった人に会えてよかったですね^^ミクシー 私は放置してますが(笑)出会いというのは不思議ですもんね。

  2. より:

    abendさん、こんばんは。一時期、在宅の仕事とか、出会い系とか、なんとか、、、やたら変なメッセージが来て、放置しようと思ったときがあります、ボクも(笑)でも、写真関係ではいろんな人と知り合いになれるので、そっち系の活動は続けてるのですよ。書き物は、もっぱらこっちです^^はい、いろんな人と親しくなれて嬉しいです。abendさん、ミクシィ゜のアカウントあったのてすかぁ。。知らなかった。向こうでも、「タマ。」の名前でやってますから、よかったら写真見てください。(あくまで、よかったら、ですが)

  3. より:

    ちえたんさん、こんばんはモノクロは、いいですね。何と言いますか清涼感みたいなものも出ます。色がない分、確かに想像力も働きますね。しかし、ボクの場合、モノクロに逃げてしまうクセもあるんです。ホントに難しいのはカラー(だと思ってる)なので、、、ミクシィやってる訳、、、う~ん、よかったら兄さんに聞いてください。。。あまりにおバカな理由なので、恥ずかしくて言えません(- -;)あはは、ちえたんさんも、たまーに覗く時にでも見てください。同じ「タマ。」でやってますから。そうそう、ミクシィでのボクのトップ画は、スペースで使ってる猫の正面から撮った写真なのですよ^^大阪まで、、、500円玉貯金。ん~、どうでしょうね。。。

  4. ニコラス より:

    一枚目の写真 自分は好きだ! アートだ!絵になる!!!これCGで挑戦してみたいな~~いいですか?

  5. ク~ より:

    確かに二日酔いになるほど飲んでる場合ではなかったようですねこの日のために貯金したんだもんね!写真家って・・モデルさんをそんな風に見てるんですねだから素敵な写真が撮れる・・ものすご~~く想像を掻き立てられますよ

  6. より:

    ニコラスさん、おはようございます。 一枚目、気にいってくれて、ありがとうございます。 はい、いいですよ。いい作品、作ってくださいね。

  7. より:

    ク~姐さん、おはようございます。 ボクの先生が、よく好きなもの撮りなさいって言ってたんですよ。 誰に対してでも、強く思い入れできるわけじゃないけど、この人の場合は、そこまでして撮りたいって思わせる人でした。 楽しい撮影でした^^

  8. ちえみ☆ より:

    おはよ~良かった(^O^)/何か私も嬉しくなった(^_^)v好きなものを撮りなさい!素敵な言葉ですね。私も撮ります。好きなもの(*^_^*)

  9. より:

    ちえみさん、こんにちは。当時、ボクの先生が言ってたのはですね、レンズが一本しかなくても、好きなものなら、寄ったり離れたり、露出を変えたり、してその一番いい姿を撮ろうとする。そういうのが、ハートのあるいい写真なんだって事でした。 ちえみさんも、好きなもの撮って、いい写真作ってくださいね。

  10. ちえみ☆ より:

    はい!了解です(^_^)v二枚目のお写真、かわいい少女のようです(#^.^#)

  11. より:

    ちえみさん、こんにちは。 はは、それも、この方の魅力の一つですね。 ホント、何にでもなれる人なんですよ。すごい方です。

  12. 史津香 より:

    モデルさんも凄いと思いますが、いろんな面を引き出す、撮る人のほうがもっと凄いと私は思います。本人が気付いていない一面や一瞬を、レンズを通してとらえたり収めたり。想像が膨らむ写真を撮れるタマさんは、凄いと思いますよ。

  13. より:

    史津香さん、こんにちは。 はは、嬉しい言葉、ありがとうございます。 しかし、実態はちょっと違いまして、やはりいい写真というのは、モデルさんの腕も大いに関係してくるんです。 第一、波長があってコミュニケーションが取れないと、うまくいかないですし。 写真撮りだけでは成り立たないのが、人の写真の面白い所であり、難しい所でもあります。 今回、撮影した人は、間違いなく、今までボクが撮ってきた人の中ではトップクラスと言ってもいいくらいの人でした。 すごく、いい写真、撮らせてもらいました。^^

  14. yotsuba より:

    タマ。さん♪ こんにちは(^^♪このモデルさんブログの中だけ登場する方なんですか ?世の中にはプロじゃないカメラマンの人が沢山いて、こんな風に楽しんでらっしゃるんですね~♪逆に、モデルの方も色々な自分を出せて楽しいんだろうなぁ・・・カメラマンによって彼女の魅力も違ってくるんだろなぁ・・

  15. より:

    yotsubaさん、こんにちは。 ん~と、人それぞれですが、一口にモデルと言いましても、色々ですね。 ナタリ兄さんがよくお仕事されてるのは、商業モデルとか言われて、俗に言うプロモデルです。 他にファッション(誌やショー)に登場する、ファッションモデル、とか読モとか、おねモとか、パーツモデル、カットモデル、撮影会モデル… とまぁ、色々いるんです。。 そんな中で、プロ、アマ問わず、作品作りに限定して活動されてる方もいらっしゃいますね。彼女は、そういう人です。 先日、何人かのカメラマンさんが共同で写真展をやったみたいで、そこに彼女の写真も展示されたようです^^ 長い説明でしたが、分かりますでしょうか?はい、写真は、撮る人によっても様々。撮られる人によっても様々。面白いです(笑)

  16. Natalie より:

    ネットアイドルの一種かナァ。。。プロのモデルではなさそうだし。イマジネーション(妄想)が多く持てる人ほど、芸術に対する才能はあるんだよ。私やよっちーみたいにね^^)。

  17. ごろごろ より:

    白と黒って……両極端なのに、なぜかそれが暖かい感じが……きっと、タマさんの腕ですね  合掌(ー人ー)ネットを介して、写真家とモデルが出会える今の世界……スゴイですねぇ♪ 

  18. より:

    ナタリ兄さん、こんばんは。 ネットアイドル、、、 ん~、少し違うかも、です(笑) 兄さんも、ご存知ですが、写真は基本的には「記録」です。本来、芸術とは一線を画すものなんですよね。。。(仕事で撮る写真は、正に記録ですし) そういう意味では、ボクは、あまり芸術家向きではありません(笑)妄想力も、あんまりないし(-_-;)

  19. より:

    ごろさん、こんばんは。 はい、そうですねぇ。昔は、モデル事務所に頼むか、業者主催の撮影会に行くか、知人の紹介、あとナンパ(笑)するしかなかったですからね。そういう意味では、モデルの発掘は、やりやすくなりました。 モノクロの白と黒の世界、気に入っていただいて嬉しいです。

  20. ちえたん より:

    タマ。さん♪ 深夜にこんばんにゃふん。モノクロ写真、、、今日じーーと見させていただきました^^綺麗でつよ~♪素人で、師匠=タマ。さん泣かせのちえですけど・・・(-。-) ボソッ綺麗だし、色んな風に思い感じられるフォトです^^優しい心が写しだされてるって気がするのは、ちえ!だけじゃないっておもいまつ^-^そろそろ・・・寝まする・・・。 おやすみ~ (*^3^)チュッ♪

  21. より:

    ちえたんさん、こんばんは。 師匠泣かせですか?そんな事ありませんよぉ。写真撮りとしては、カメラを楽しんでくれる人が増えるのは、とても嬉しい事です。 優しい写真に見えますか。そうは見えないものを選んだつもりだったんですが。でも、とても会いたかった人なんですよ^^はい、おやすみなさい。 明日も、はりきって参りましょう^^

  22. ゆきちゃ より:

    シルエットがすごくきれいです(^^)女子高生がたたずんでいるように見えますね。タマさんが縄やチェーンを仕込んでたんじゃぁ・・・・・(^^;

  23. より:

    ゆきちゃさん、こんばんは。縄やチェーン、、、ん~、ボクの趣味じゃないですね。(笑)そっち系のカメラマンさんも、いるにはいるんですけど・・・・このモデルさんは、よく仕込むことでも、知られてる人なんですよ(人によるんですけどね)この日の撮影の時は、ボクの作風考えて、仕込まなかったようです(実は、このモデルさん、ここまで写真撮りの傾向を研究してるところがすごいとこです。そういう方との撮影は、とてもやりやすいし、撮ってて楽しいですね)女子高生。はい、実年齢は、それよりもだいぶ上ですが、そんな感じで撮ってみました(青春のイカタコキムチです^^)おかげさまで、いい撮影ができました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中