仕事で撮る写真ってやつは。

始めに言っとくけど、ボクはプロのカメラマンじゃない。
ただ、仕事で写真を撮る業務があるだけの、写真撮りだ。
ボクの撮った写真が、書店で並ぶ本に載ってたりすることもあるけれど、芸術写真や報道写真でもないので、「撮影○○」なんて、ボクの名があるわけじゃない。
せいぜい「写真提供○○○○」なんて、ボクの職場が出てるぐらいだ。
でも、それでいいと思ってる。そんなレベルの高い写真じゃない。
 
前にこのブログで書いたことあるけど、中学生のころ、親父にカメラを買ってもらって、色んなものを撮った。
高校、大学とカメラ屋でアルバイトしてたせいもあって、色んな修行もできたし、先生もいた。
 
今の職についたのは、26のころ。
それから、どれぐらい写真撮ったろう・・・きっと何万枚にもなるんだろうな。。。。
 
最初のころ、若さゆえのツッパリもあっただろうけど、少しでもいい写真をと、色々工夫して、様々な技法にチャレンジしてたと思う。
そのうち、ある一定の到達点を得る。
これは、仕事としては、毎回変わらぬクオリティーが確保できるという事だ。ただ反面、それ以上の仕事をしようという努力はしなくなる。それに、多忙だった。
 
仕事として写真を撮る。期限も限られてるし、予算も限られてる。
ついでを言えば、機材も限られている。
とあるコンサートのスチール撮りをやったときだけど、スチールだから、機動性がいると思って、35ミリカメラとレンズ数本を用意して会場入りした。フィルムは主催者側で用意するとの事だから、ボクは機材だけ準備してた。そして渡されたのが24枚撮りのネガフィルム3本だったりした事もあったっけ。正直絶句してしまったけど。。。(何とか、やりましたよそれでも)
 
そうなのだ。仕事となると、いつも制限がある。
使えるフィルムの本数や、かけられる時間に限りがある。
いつしか、ボクは写真撮るのに、効率を重視するようになっていた。
 
写真そのもののクオリティーは二の次。
とにかく写ってればいい。
多少、露出が狂ってても、印刷段階で(スキャナーかけてデジタルデータ化してしまうから)何とでもなる。
ピントが甘かったって、どうせ極小さくしか写真は載らないのだから、ルーペとかで覗き込まない限り分からない。
構図なんて、三、四がなくて、五の次だ。
 
一度、ものすごい急ぎの仕事があった。100カット近い写真をその日のうちに撮って、現像に回さなくちゃならない。
その頃、ボクはとても忙しかった。帰宅はいつも深夜で、正直クタクタだった。
ボクは、その時、リバーサルじゃなくて、ネガを使った。
補正が聞きやすいから、いちいち細かい露出合わせとかしないで済むからだ。多少失敗しても補正できる。
普段は1カットで4~5枚撮るのを1,2枚で済ませた。
そして、翌日の朝、30分仕上げを売りにしてる写真屋に現像を出した。
写ってればいい、と思ったからだ。。。
 
30分たって、現像とプリントが終わった写真を受け取る。
一応、チェックする。
愕然とした・・・・・
 
これが、効率のみを重視した写真か。。。。。
 
出来が悪すぎた。経費は安く済んだけど。
ピンの甘いのや、影飛ばしを怠ったもの、色が実物とあまりにかけ離れてたり、、、
その時の上司はこう言った。
"いつも、変なこだわり持たないで、今日みたいに、早く安くしろよ"
と。
 
作業場に戻って、職場のカメラ(とレンズ)をみた。
傷だらけで汚くて、ボロボロだ。。。
長い間、こいつを持って、いろんな現場にいった。
どんなにコンディションの悪い現場でも、ちゃんと写してくれた。
何だか、ものすごくカメラに悪いことしたような気になった。。。。
 
そして、仕事以外で写真撮るのを、この日にやめた。
 
10年前の話だ。。。
 
 
プライベートで写真撮るのをやめて、何故今になって再開したか、、、
それは、また別のお話。
広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ) パーマリンク

仕事で撮る写真ってやつは。 への14件のフィードバック

  1. G~ より:

    タマさんの思いと上司の考えのギャップ、あり過ぎでしたね。タマさんが愕然としたものにOK出せる上司はカメラの素人だったのでしょう?サラリーマン生活はそういうこと結構ありますよね。納得いかないことやらされたりすること。で、酒を頼ったり。昔、フィルムって20枚でしたよね。コニカとサクラのどっちかが24枚にしたんでしたっけね。フジは後発な気がするんですけど。。。大昔、ヨドバシカメラに行って、ノーブランドの安いフィルム買いましたよ~~

  2. より:

    G~さん、こんばんは。 すいません、ボクが物心ついた時には、フィルムは、12枚、24枚、36枚でした。。。20枚撮りとか、18枚撮りのフィルムがあったのは、知識として知ってるだけです(–;) はい、ボクの上司は、カメラは素人でした。でも、そんな事は最初から分かってたんで、何とも感じませんでしたね。普通に苦笑してました。 給湯室で、お茶に、雑巾汁、入れてみたくなりましたけどね。。。(もちろん、実際には、してませんよ) 酒を頼って煽る。ハハ、そう言えば、よくありました。でもね、あの時は、ホントに、カメラに申し訳ないと思ってしまいましてね、もう自分に写真を楽しむ資格はないな、と考えてしまったのです。ちなみに、その時のカメラは、今でも現役で使ってます。あの頃より、さらに傷だらけで、汚くて、ボロボロですが… (戦友みたいなものです)

  3. Natalie より:

    私も仕事柄複数のカメラマンとお付き合いしていますが、個性はそれぞれ。。デジタル時代になっても、うまい人はうまい。いまどきリバーサルっていってもわかる人はいないでしょう。せいぜい、「ポジ」が通用するくらいかな。今では「データ」ですもんね。デザインだってそう。「版下(はんした)」を知ってる若い広告マンは少なくなった。。みんな「データ」だもん(笑)。

  4. より:

    Natalieさん、こんにちは。 ブログを拝見して、始めたばかりの記事読むと、仕事関係の記事、ありましたよね。広告関係の仕事かな? って思ったんですけど、やはりそうでしたか。 はい、今やデジタル、「データ」の時代です。 「版下(はんした)」←懐かしい言葉ですね。 校正の時なんか、キャプション切り貼りでした。昔は。ちょっと懐かしいです。 出来上がった写真なんか、ルーペで覗いてあーでもない、こーでもない。なんて言ってました。 今は、「データ」の入ったUSBを持ってきてPCでチェックするのが普通になっちゃいました。 ただ、デジカメは、フィルムの枚数、気にせず撮れるんで、その点は、とてもいいですね。 昔、ロケ先で、フィルム切らしたりしたら、自腹でフィルム買ってましたもん。(ブローニーなんかだと、すぐ無くなってしまいますしね)そんでもって、このフィルムが高くて高くて(泣) 昔、修行時代、失敗すると、お前のバイト代より、フィルムの方が高いんだって、よく怒られましたよ。ホント、あの頃、フィルムは、血の一滴でした。

  5. yotsuba より:

    あ~、写真を撮ることを辞めた、その時のタマ。さんの気持ち・・・よ~くわかります・・・。楽しい事が楽しく感じなくなるなんて、とても悲しいことだよね。私の楽しみなんて、実益を兼ねられるものなんてないけど、絶対売り物にしない !! って思ってるよ。再開出来て、本当に良かったね(*^_^*)世の中の色が変わっちゃうよね。好きなことをして、それを好きな人が褒めてくれる…こんな幸せなことはないよね。私も、自分のことを必要、愛してくれる人がいるうちは幸せかな。想い想われ♪ が、やっぱり一番幸せだよね(^_-)-☆あっ、話、また、ずれちゃった^_^;

  6. Natalie より:

    そうなんですよ。昔はだ~~れも見てないことをいいことに、結構仕事の愚痴をこのブログにかいてました(笑)。最近は近しい人もたまに見ているようなので、あんまり仕事の話はかかなくなったけど。。。ブローニーとか6×7(ろくなな)とか、本番前のポラとか・・・懐かしいですねえ。。そういえば、私先週NIKONのデジカメ(8メガ)を買っちゃいましたv。。東京遠征の時には持っていかなきゃ(笑)。

  7. より:

    yotsubaさん、こんばんは。「絶対売り物にしない!!」 ははは、きっつい一言ですね(余計な一言ではないですよ^^)再開して、ホントによかったです。いろんな人と縁あって出会えましたしね。想い想われ♪以下は、ノーコメントで(笑)ボクの写真を好きと言ってくれるだけで、跳び上がるように嬉しいですよ。ボクを愛してくれる人・・・現れるかな?

  8. より:

    Natalieさん、こんぱんは。はい、ポラ、懐かしいですねぇ。。。昔は、撮影もセッティングして、ポラ撮ってって、、、結構時間かかってました。そんでもって、ポラができるまでのあの何もしない時間・・・ちょっと苦痛でしたね(笑)ニコンのデジカメ買ったのですか。8メガって何だろう? 800万画素のことですかね。と、いうことは、クールピクスですか?オフ会やるときは、それで写真撮って、記事にしてくださいね、ぜひ!

  9. Natalie より:

    大正解!!クールピクスS520というやつですよ(^^)。。見本品等などで使用済みだったため「B級品」扱いで、なんと1万円で買えましたよ(^^)vもちろんオフ会には持参します☆

  10. より:

    Natalieさん、こんばんは。はは、当たりですかぁ。。。よかったぁ~。ハズレたらどうしようって、内心ドキドキでした^^はい、持ってきてくださいねぇ。ちなみにボクは、肖像権とか主張しませんから、ボクの事も撮ってくださいねぇ。ブログにもアップしてくださいねぇ~。って、きれいどころしか、アップしませんよね。(汗)

  11. Natalie より:

    え~~~っ!?タマさん度胸あるなぁ。。。(^^:)自分の素顔を全世界へさらすのがOKだなんて。。。私は無理ムリ(><)。。。せいぜい後姿なら(笑)。OKと言ってくれた人たちのみアップしますね☆

  12. より:

    ハハハ、ボクは、露出狂かも。。。。あ、Natalieさん、こんばんは(あいさつ、忘れちゃいました ^^;)でもね、オッサンの素顔ですから。悪用できるはずもないですしねぇ。ええ、素顔、公開してください。よろしくです。

  13. yotsuba より:

    タマ。さんを愛してくれる人・・・少なくても5人はいるね。ご両親とお子チャマ♪私・・・レンズが割れちゃうから、写真写せないよ。(^^)

  14. より:

    yotsubaさん、こんばんは。 愛してくれる人、五人かぁ。。。 それは、上々ですね。 存外に、悪くないですよ。はい、撮りませんよ。大丈夫です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中