最後の一枚

昨日、ミッドナイトイーグルっていう映画をみた。テレビでだけど・・・
これ、主人公はカメラマンの映画なのだ。
映画の宣伝をしたいわけでもないし、とても感動する映画なわけではないが、、、
それに、写真撮りからすると、細かくツッコミたくなる部分があちらこちらにあって・・・・
と、そんな話をしたいわけではないのだ。
 
この映画、主人公は核爆弾を搭載した米軍機(ステルス爆撃機)をひょんな事から目撃してしまい、そのスクープを撮るために冬山に登る。
そして、とある三等陸佐と一緒に、某国(北○鮮とはっきり言えないのが、日本映画らしくていい^^)の武装工作員から、その核爆弾を守ろうとする。某国の工作員は、この核を爆発させようとしているのだ。
しかし、多勢に無勢。いずれ、核爆弾が、(しつこいようですが)某国の工作員たちに、奪われてしまうのは時間の問題だ。
そして、主人公は言う。「ナパーム弾を投下してくれと」
首相は苦渋の決断をする。米軍にトマホークの発射を依頼いるのだ。
発射されたトマホークが弾着するまで約10分。。。
最後の10分、彼は、息子に言葉を残し、カメラのフィルムを入れ替えた。
そして最後に、三等陸佐にカメラを向けて、、、
「笑えよ」
と言ってシャッターを切るのだ。。。
 
ちなみに、主人公は大沢たかお、三等陸佐は、吉田栄作が演じている。
二人とも、かなり男前だ。。。
この二人が、もし、オードリーだったら、誰も感動しないだろうな。などと、余計な事考えてしまった。
 
さてさて、ボクなら、最後の1枚、何を撮るだろう・・・
 
 
 
やっぱり、人の写真が撮りたいな。
広告
カテゴリー: タマ。とカメラ(略してタマカメ) パーマリンク

最後の一枚 への17件のフィードバック

  1. yotsuba より:

    最後の写真…やっぱり♪ 愛しい人の笑顔でしょう(*^_^*)

  2. より:

    yotsubaさん、こんばんは。うん、その時、愛しい人がそばにいれば、そうでしょう。 でも、いなかったら?例えば、冬山で遭難してたら、かたわらのカメラで何か撮ろうと思ったボクは、、、 自分を撮るか それとも、、、ボクらしい何かの写真を撮るかそんな事、想像してしまいましたよ。あの映画見たら。 ちなみに、冬山に登った事はありません。(笑)

  3. Natalie より:

    私もタマさんと同じですね。「大好きな人」をとりたいな。そばにいなかったら「空」か「海」を撮るかなぁ。。順当なところでは「愛娘」かな。(笑)

  4. yotsuba より:

    そうか・・じゃぁ、愛しい人を連想させるものを一生懸命探して撮る !!

  5. より:

    Natalieさん、こんばんは。 そうでしょうねぇ。1番好きな人が、1番いいかなぁ。。。空でも、いいかな。死んだ後、その写真見たら、喜んでくれるといいな。

  6. より:

    yotsubaさん、こんばんは。はい、がんばります^^その写真見た人が、喜んでくれるといいなぁ。

  7. ニコラス より:

    たぶん悩むでしょうね。悩んでいるうちに時間が過ぎていくでしょうね。落ちてくるナパーム弾かな? そんなはずないですね。葬儀用の自分の写真かも?

  8. Natalie より:

    タマさん・・・最近あんまりこの世に未練がなくなってきたんですよねぇ。どうでもいいやって感じが強いです。。

  9. より:

    ニコラスさん、こんばんは。 話、違うかもしれませんが、遺書を書く時は、自分がこの世から消えた世界を想像して、そこに残った人たちへの言葉を、残すんだそうです。 そうなれば、ボクなら、やっぱりボクらしい写真を撮ることになるかな。

  10. より:

    Natalieさん、こんばんは。 この世に未練、なくなってしまいました?死んじゃダメですよ。一緒に飲む約束してるんですから。あと、そうだなあ、Natalieさんの写真を撮ってみたいです。世の中、100年に一度の大不況と言われてますが、何とかなりますよ。楽しい事もありますよ。お互い、頑張って、まいりましょう。

  11. Natalie より:

    タマさん・・・そうですねぇ。。。(^^:)一緒に飲むまでは死んだりしませんよぉ。。。。笑。いつも温かいメッセージありがとうございます。。。なんとかなりますかねぇ・・・・・・いや、、なって欲しいなぁ。。。家族のためにも・・・。うん、なんとか頑張れるところまで頑張ります。。でも最近会社へ行こうとすると、起きれないんですよ。。来週からはなんとか行かなきゃ・・・ほんとに首になっちゃう。。

  12. G~ より:

    オードリーって・・・(@_@。映画見ながらナニ考えてるんですか~~(>_<)最後の一枚は、人の写真。できたら好きな人の写真がいいですね。Natalieさま死を意識するんではなくて、生に執着しなくなるって案外いいんじゃないですか?その方が思い切りよく何でもできるかもですよ。ヤケになるんじゃなくてね。はああ?!会社行ってないんですか?!ちょっと大丈夫ですかぁ?

  13. Natalie より:

    G~さま、タマさん、もう大丈夫ですよ。。。「大好きな人」は大好きな人でも、実の親父に元気パワーをもらいましたから(^^)。。。明日から行きたくない会社で、やることをキッチリやっていきます。。居心地は相当悪いですが、もう逃げませんよ。。。春になったらyotsubaさんも誘って一緒に飲みましょう☆(大阪へ・・・飲みにきません??笑)

  14. より:

    Natalieさん、こんばんは。お父さんから、元気パワー、貰いました?それはよかったです。何よりですね。幾つになっても、親というのは、ありがたいです。会社、行きましょうね。辛かったら、配置転換をお願いするとか。色々、方法ありますよ。このスペースが、いい意味でNatalieさんの逃げ場になって、がんばって働くぞっ! という活力源になればいいですね。はい、絶対に飲みましょうね^^大阪かぁ、、、行ってみたいところではありますねぇ。なかなか、個人では行けませんが。。。20代のころは、それぐらいの距離、何ともなかったんですがねぇ。年ですねぇ。。。でも、行く機会があったら、連絡しますね。そのときは、安くて美味しい店に連れてってください。約束ですよ^^

  15. より:

    G~さん、こんばんは。はい、ボクは、実を言いますと、最近、、、オードリーが好きなんですよ(笑)オードリーが出るお笑い番組は、結構見てます。生に執着しない。それも手かもしれないですね。いわゆる、「死んだ気になって」というやつですよね。一度、地獄見た人間は強い。或いは、失うものが何もない人間は強い。なんて事言いますね。ホント、その通りです。実を言うと、3年前、ボクの部下が自殺した事があります。だから、こういう事に、実は、過敏になってるのですよ。G~さんも、がんばって、一生懸命、生きてくださいね。

  16. Natalie より:

    大阪へ万が一お越しの際は、至れり尽くせり。。。笑。安くていい店ばかり連れまわしますよ(^^)☆「ワインバー ニノミヤ」へも行ってもらわなくちゃ♪

  17. より:

    Natalieさん、こんばんは。 ワインバーニノミヤですかぁ。楽しみだなあ。以前、ブログで紹介してた所ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中