またまた。

 
はい。下ネタです。
「おもしろすぎ」とお褒めいただいて、調子に乗ってます。
 
と、言っても、また思春期のころ(高校生くらい)の、おバカな、思い出話です。
 
今の高校生の子たちは、どんなか知らないけど、
ボクが高校生のころ、彼女がいるやつというのは、ほんの一握り。クラスの9割は童貞だ。(男子校だったというのも関係してるかもしれない)
当然のことながら、脳の80パーセントは、女の子のことで占められている。
そのうちさらに50パーセントは、「女の裸」で占められている。
経験のない思春期の男の子なんてのは、そんなものだ。
 
そんな時代だったけど、テレビの深夜番組(深夜といっても0時前後)では、数々のエッチ系番組がそのころはあった。
11PM トゥナイト などなど・・・
オールナイトフジでだって、途中、エッチなコーナーがあったぐらいだ。
 
もとろん、高校生のころのボクは、これらの番組をみたいと思う。
今と違って、10時ぐらいになると、みんな寝てしまう時間なのだ。
 
ボクは、その日がくると、夜、自室にこもって勉強するフリをする。
「もう寝なさい」と母親が言う。
「課題がいっぱいあって、明日の予習もしなきゃなんないから、もう少し起きてる」
なんて、返事をする。
そして、勉強なんぞ、身が入らない状態で、時間が来るのを待つのだ。
 
そして、その時間がやってくる。
 
ノートと筆記用具、教科書、参考書などを手に持って、そろりそろりと、テレビのある居間へ向かう。
(テレビが1台しかないからだ)
居間へ到着。しかし、すぐにはテレビの電源を入れない。準備をしなくちゃいけないからだ。
 
まず、居間のテーブルに教科書、参考書、ノート(ページを開いた状態にして)、筆記用具を並べる。さも、今、勉強してますという風を装わなければならない。
居間の電気は、もちろんつけない。
イヤホンをテレビに差し込む。
テレビの音や、居間の明かりで、家族を起こすことは、絶対にあってはならないのだっ!!
そして、電源のスイッチに指をのばす。
 
ポチッ
 
さぁ、大人の時間の始まりだ。心臓がドキドキ鳴りっぱなし。
 
そして、この間、ボクの右手の人差し指は、常に電源ボタンにかけられている。
 
なぜなら、、、、
 
もし万が一、家族が居間の扉を開けたら、すぐさま、テレビを消さなきゃいけないからだ。
 
忍者なみに、あたりの気配に気をくばりながら、夜は更けていくのだ。。。
 

 
今じゃ、こういうエッチな深夜番組は姿を消したけど、その変わり、ネットとかマンガとか、いたるところに情報が氾濫してしまってる。ボクが高校生のころのようなドキドキ感を味わってるような子はいるんだろうか? 
「ボクの好きな人」は、
 
「今どきの子は、カラオケボックスでエッチしちゃってるんじゃない」
 
なんて言ってたけど、思春期の男の子たちには、こういう、恥ずかしいドキドキ感も、味わってほしいと、つくづく思うのだ。
 
※思春期の男のお子さんをお持ちのお母様方へ
もし、お子さんが夜中、エッチなものを見てたら、見ないフリしてはいけませんよ。「何やってんの?」とか思いっきり、蔑むようなとを言ってあげると、赤い顔して「勝手に入ってくんなよ」とか言いますから、「そんなもんばっか見てるとバカになる」とかいう、捨て台詞を残して、去ってください。男の子の思春期には、「母親」という障害が大変重要です。
広告
カテゴリー: タマ。の下ネタ(略してタマネタ) パーマリンク

またまた。 への8件のフィードバック

  1. ぷち より:

    そうなんですか?見て見ぬふりをするもんだとばかり・・・(*^_^*)

  2. より:

    ぷち・ぷち・P、こんばんは。
    見て見ぬフリは、いけませんよ~。
    こと、エッチ系は、障害がないと、、、、
    ぷち・ぷち・Pさんは、男のお子さんがいるんですか?
     
    ええ、別にエッチ系ばかりじゃありませんが、大人がちゃんと障害になってあげないと、欲望が暴走して自分勝手な人間になっちゃいます。
    それから、そういう幾多の障害を乗り越えて、男は大人になりますから。障害は多ければ多いほどいいんです。
    がんはりましょう^^
     
     
     
     

  3. G~ より:

    わはははは。
    まったくでございます。
    高校時代の脳みそはロクなもんじゃないですな。
     
    しかし、スリリングな夜を過ごしてましたねー
    (G~、健全だったから11時は完全に寝てたわ~)
    初めてプレイボーイとか平凡パンチ買ったときの緊張感。思い出しました。
    やー。ドキドキでした。
     
    そ~。性欲の処理には危険が一杯なのでした。
    部屋に来るとき、母親がノックをするようになったときは、「何か気づいたな。ネタ本見つかったか?」
    なんて考えたりしましたぁ。いや~ん。
     
    しかし、こーゆーお話は懐かしくておかしく最高ですね!
     

  4. yotsuba より:

    カラオケボックス・・カメラあるよ。見られちゃうよ。
    今日、長男が、「結婚てスゴイよね~。結婚するだけで、子供が出来ちゃうんだもんね~。」
    って、言ってたよ。(^^)
    もちろん、「結婚するだけでは、出来ないよ~」と、言いました。(^^)
    男の子って、カワイイ (*^_^*)
     

  5. より:

    G~さん、こんばんは。
     
    ねぇ、危険がいっぱいでしたね。
    エロ本一つ買うにも、様々な障害があって、、、
    それを一つ一つ、乗り越えていく、知恵と勇気が必要でした。当時は。
     
    しかし、ボクの思春期のころの、おバカな話、共感していただいて、嬉しいですよ^^
    少年は、こうやって大人になっていく、みたいな話、また書きたいと思います。

  6. より:

    yotsubaさん、こんばんは。
    それは、まだ小学生ですから。。。。
    高校生ぐらいになれば、エロに「ナイトヘッド」使うぐらいに進化しますよ。
     
    カラオケボックスって、カメラ付いてますよね。確かに。
    ただ、これはボクが言ったことじゃないですから。。。
    でも若い高校生には、そんなもの見えないかもしれないですよ。

  7. G~ より:

    カラオケボックス。
    大手チェーンはしっかりカメラ着いてます。
    えちするヤツ、昔いたらしいですね。今はどうなんでしょうね。
    でも、落ち着かないでしょうねー
    受付のモニターに映りますけど一瞬ですから、
    二人なら接吻くらいはしたいですね~。
     

  8. より:

    G~さん、こんにちは。 はい、おっしゃる通り、カラオケボックスは、危険です。 ボクなら、彼女をさしおき、時間めいいっぱい、歌うでしょう。エッチしとる暇は、ありません。(はい、かなりのカラオケ好きです)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中