きれいごと。

 
よく言われることがある。
"繊細な人"とか"キレイな人"とか。。。
 
一面では当たってるかもしれない。メンタル弱いし、凹みやすいし。。。
 
でも、勤めてそうあろうとしてる部分もある。
なるべく、穏やかに人に接して、
なるべく、人の話に耳を傾けて、
なるべく、キレイな言葉を使う。
 
ホントは、汚いものだって、いっぱい見てきた。
人を傷つけたこともある。
世の中の裏側ってやつも、それなりに見てきた。
 
だからこそ、ボクは、乱暴な言葉を使わない。
キレイなものをキレイと言う。
そして、キレイなものの写真を撮る。
・・・きれいごとだ。
 
そういうのを発信する人間だって必要なのだ。
 
前、ジャッキーチェンが言ってたけど、
アクションシーンはできるだけ、コミカルにして、汚い言葉は台詞に入れないって。
映画というのは、多くの人に影響を与えるから、彼は、なるべく凄惨なシーンを映画に入れないんだそうだ。
とても、よく分かる。
 
夜回り先生も言ってた。
自分は、夜の世界の人間だから、汚いものをたくさん見てる。
そんなとき、朝、道端に咲いてるキレイな花を見ると、とても心が和むって。
 
だから、ボクも、きれいごと、しか話さないのだ。
 
でも、たまに、仲のいい人と話してると、敬語が崩れるときがある。茨城弁だって出てしまう。
それから、たまに、下ネタ、話してしまうときだってある。
だって、人間だものっ!! (←はい、みつおってます。)
 
 
そう言えば、ボクの親父も、そんな人間だった。
広告
カテゴリー: タマ。の・・・(略してタマてん) パーマリンク

きれいごと。 への8件のフィードバック

  1. G~ より:

    写真って写す人の心次第って思います。
    タマ。さんの写真はキレイです。心がキレイなんでしょうね。
    初めて見たとき、口あけて見入ってしまいました。
    写真コピーしちゃダメですよね。著作権ありますもんね。
    はい。あきらめます。
     
    で、私。私の呼称は「G~」でいいですよ~。
    私も人間ですから下ネタというより
    オナゴの話ばかり書いてます(最近さぼってますが)。
    えちなシーンをもっと克明に書け、との「友達」のマダム連中からの要望に答えてたら
    エロ小説みたいになってしまいました。
    「再会」をもうじき再開しま~~す。
     
    ひたちなか市には事業所があるので、タマに行きます"^_^"
     

  2. より:

    G~さん、こんばんは。 早速のコメント、ありがとうございます。 写真、えぇ、どうぞ。好きなだけコピーしてください。ボクはプロではない(かと言ってアマチュアかと聞かれると微妙なのですが)ので、いくらでも使ってください^^ただ、使うときは、どっかにタマ。が撮ったと書いてくれると大変嬉しいです。 そうですね、写真は撮り手の心情を写し出すと、ボクも思ってます。そんな事も含めて、気にいっていただけたら、幸いです。 タマ。の下ネタは、最初、ホントに下ネタにしようかと思ってたのですが、何だか、知らないうちに、子どもの頃や、思春期の頃のちょっとエッチな話になってしまいました。 でも、砂嵐の話に共感してくれて嬉しかったです。あの頃は、マジで悔しかったですよ。 G~さんのところにも、また遊びに行きますね。今度は、コメント書き込みしたいと思います。 タマ。のブログ(略してタマブロ)をどうか、ご贔屓に。

  3. SATO より:

    私も、できるだけ綺麗でいようと思いました。
    最近、鬱々してる事が多くて。。。
    嫌な気分だったりしてましたが、綺麗なモノに触れたり見たり感じたり
    しながら、私の心も綺麗になりますように。

  4. より:

    satoさん、こんにちは。ただいま、職場の昼休み中でして、携帯で返しております。乱文、ご容赦を。 コメントありがとうございます。飛び上がるほど、嬉しいです。 ボクが綺麗なものにこだわるのは、やはり子を持つ親だということも、あるかと思います。 世の中、綺麗事だけでは、すみませんが、でも、そういうものに触れる機会は、多い方がいいなって。 だから、写真も撮ります。でも、写真をやってる一番の理由は、「ボクの好きな人」が褒めてくれるからなんです。 こんなオッサンですが、どうぞ、よろしくお願いします。

  5. yotsuba より:

    私、どんどん言葉が悪くなって来るんだけど・・・
    だって、嫌いな言葉で言ってられないし、言い終わらないうちに、相手がいなくなる・・・。
    例えば、「やりなさい」 が、「やれ」 になったり・・・(>_<)
     
    北野たけし監督はね、映画の暴力シーンは、観客がわざと痛く感じるように撮っているだって。
    ハリウッド映画みたいにかっこよく撮ると、おバカな若者が真似するからって。
     
    タマ。さん、キレイなんだ~♪

  6. より:

    yotsubaさん、こんばんは。
    「やれ」って、お子さんに対して? なら全然普通じゃないですか?
    あ、ときたま、ウソ泣きしてみたら、どうです? かなり、うろたえるはずですよ。(この手は1回しか使えませんが)
     
    でも、さすが世界の北野。いい事言いますね。
    確かに北野映画は、凄惨すぎるってぐらい、凄惨なシーンが多いし、主人公自体が、最後に死んでしまったりしますよね。
    あえて、ヒーロー化しないところが、yotsubaさんのコメントの通りなのかもしれないですね。
     
    ボクは、キレイなわけじゃないと思います。
    それに、憧れてるだけ・・・

  7. yotsuba より:

    「やれ」 は、もちろん、子供に対してよ。(^^)
    すると、「やれ とは何よ ! 私は王子よ ! 王子に対してその言い方は何 ? 」
    と、ふざけて言い返されたりします・・・^_^;
    子育てって、楽しいね♪

  8. より:

    yotsubaさん、こんばんは。 息子さんたちと、心温まる会話を繰り広げてるみたいですね。とても結構な事だと思いますよ。 汚い言葉と言うと、 例えばですが、最近、すぐに、 死ねとか、殺すとか、クソとか言うじゃないですか。とても自分本位の嫌な言葉です。綺麗事かも知れませんが、人の命まで軽視するような言葉が氾濫してるのは、ものすごく気持ちが悪いです。 そういう言葉が、氾濫してるような映画も、あまり好きでは、ありません。はい、大変な綺麗事でした。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中