とある女性の話

先日、新シリーズを書き終えたので、今日は最近の話。
 
かなりメールやメッセージを交わしている、とある女性がいる。
その人も、つらい恋をしている。詳しくは話せないけど。
 
普段は、遠くにいる彼が帰ってくる。
前々から、連絡は受けていたらしい。
でも、、、
 
最近は、とても気持ちが不安定なメールが続いた。
だから、
 
"好きな人の気持ちを無視して、無理矢理、奪ってくような男は、そうはいない"
"大丈夫。自分の気持ちに正直になって、話すれば、分かってくれる"
 
みたいな感じで、メールを返してた。
 
ちょっと、ストーカーっぽい事件もあったりして、大変だったんだけど。
 
そして、昨日。
彼女は、彼に会いに行った。
よかった。。。。と思った。
彼女が彼のことを、どういう風に思ってるにしろ、逃げててはダメだ。ちゃんと正面向いて、話し合わなければ。
 
だから、彼と会うことを決意した、彼女に、ボクは、「がんばれ」という一言メールを送ったのだ。
 
しかし、ちょっと寂しい。。。。
少し、娘を嫁に出すお父さんになったような気分だ。。。。
 
と、ここで、、
ちょっと待てよ。
まだとある女性だから、ちょっと寂しい、で済んでるけど、、、、
ホントに娘だったら。。。。。。。。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
そんなの、嫌だぁ!!!!!!!!!!
 
と、夜中に一人、もんどりうってる自分がいた。
 
 
 
すいません。誰か男のお子さんをお持ちの方、婿にください。。。。(笑)
広告
カテゴリー: タマ。の家族(略してタマ族) パーマリンク

とある女性の話 への2件のフィードバック

  1. yotsuba より:

    大丈夫 !! 娘は戻ってくるよ !!
    それより、息子は戻って来ない・・・(>_<)
    まぁ、ずーっと居られても、それはそれで心配ですが・・・^_^;

  2. より:

    yotsubaさん、こんばんは。そうなんですよ。息子はね、一人前になって、早く巣だって欲しいと思うんですけどね。娘は、、、 まぁ、結婚式の時は、大泣きすることにしましょう(気が早いですね)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中