「ボクの好きな人」に出会う前。。。

 
別に自慢するわけじゃないけど、、、
ボクの家庭、というか、夫婦関係はよくない。
カミさんの両親と、同居してるせいかもしれないが。。。
 
カミさんにとっての、ボクは、父親でもなければ、旦那でもなく、働きバチ、なんじゃないかと思うときがある。
 
残業して、家路につくと、ボクのご飯はない。
家族の食べ残しが、一つの皿にまとめられてるのが、あるだけだ。
「何もないからラーメン食べて」と言われた日もある。その日、玄関先には空の寿司桶が重ねられてた。
お客さんが来たから寿司をとったんだろう。それで夕食を済ましたから、何もないのだ。
 
カミさんと子供たちと、カミさんの親は、よく旅行に行く。
そんなとき、ボクは、一人で家にいる。
 
子どもたちの習い事は、ボクの知らないところで決まってる。
 
あの家では、給料を持ってくる以外に、ボクを必要としていないんだろうとさえ、思えるときもある。
その見返りに、ボクは、食事(1日1回)と寝場所を、与えられる、働きバチなのかも。。。
 
そんな生活が、もう3年以上、続いている。
 
去年のとある日。
忙しい中、仕事のスケジュールをどうにか工面して、1日、休みを作った。
子どもたちを連れて、遊園地に行こうと思ったのだ。ここんとこ、どこにも連れてってやれなかったから、、、
2週間前から約束していた。
おかげで、前の日は、夜遅くまで残業だ。でも、次の日は、楽しい遊園地だ。子どもたちが、乗り物にのってはしゃぐ姿を想像して、一人ニンマリしたりもする。
 
深夜の帰宅。。。
子どもたちの寝顔を見る。
"待ってろよ、明日は、遊園地だかんね"
そして、泥のように眠る。
 
次の日、目覚めたのは、お昼を過ぎていた。
 
「何故、起こさなかったんだっ!」
と言ったら、、、
「知らないわよ、そっちが勝手に決めたんでしょう。最初から行くつもりなかったし」
という言葉が返ってきた。
 
ボクは、家を飛び出した。
どこに行くあてもないので、近所のネットカフェに入る。
 
そして、「ボクの好きな人」に出会った。
 

広告
カテゴリー: タマ。の家族(略してタマ族) パーマリンク

「ボクの好きな人」に出会う前。。。 への2件のフィードバック

  1. ごろごろ より:

    はじめまして、ごろごろと申します。
    香川で病院の受付をやってます。26歳(男)既婚者です
     
    実は、前からちょくちょくブログや写真の方を見させてもらってました。
    タマさんの「好きな人」に対する気持ちが痛いほど・・・
    時には誠実にすら伝わってくるため、いつもコメントを躊躇してました。
     
    「私では、踏み入れない」
    そう考えて、ブログだけ読ませてもらってましたが・・・
    今日の記事は・・・・・・コメントさせていただきます。
     
    男って・・・旦那とか父親とかも含めて、仕事に行けば肩書きがあって。
    常に何かに纏わり付かれてると思います。
    年を取るほど自分の時間は消えて行き、誰かや何かの為に、時には報われない事でもしなければいけない・・・
    それでも、男として「自分」を大切にしているタマさんを、私は応援します。
     
    モラルとか、倫理とかは別にして・・・同じ「男性」として応援します。
     
     

  2. より:

    ごろごろさん、コメントありがとうございます。 このブログには、裏ブログがありまして、そこには、個人情報が満載なので、友人の招待も全て辞退していました。おかげで、ひっそりとやっているわけですが、ちゃんと見てくれてる人がいるんですね。 何だか、嬉しいです。 ホント、生きてると、いろんなことがありますね。ブログ、読ませてもらいましたよ。 よかったら、また覗きに来てください。 ボクは、ここに、います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中