あのメールを送ってから。。。

8日に「あのメール」を送って、その後、彼女からの返事はなかった。
9日も、、、
10日も、、、
そして11日も、、、
 
今日、分かったことだけど、とても仕事が忙しかったらしい。
(そのせいで、またストレスをためてるみたいだ)
 
でも、そんなこと、その時は分からなかった。
言わば、完全スルー状態だ。
 
やっぱりウザくてキモい奴だと思われてる。
と思いましたよ。正直ね。
 
ストーカーみたいで嫌だったけど、某コミュニケーションサイトで彼女のログイン状態をチェックしたこともあった。
夜、ログインしてた。たしかに裏の方が長くて多い。
「こっちが本当の自分かもしれない」
彼女の言った言葉が、何度もフィードバックしてくる。
 
確かに、そんなに想ってない人間から、気持ちをぶつけられると、ウザいもんだ。
だから、ボクが送った「あのメール」は、彼女にとって、とても「ウザい」メールだったのかも。。。
そんな風に思えて仕方なくなった。
これで、彼女がボクに対する興味を100%失ったとしても、、、それも、いたしかたない。
でも、だったら、せめて、ちゃんと、「フッてくれよ」という気にもなってた。
そうしないとタマ。の(本気の)恋がちゃんと終わらないからだ。
 
そして、昨日の夜、、、
何度も迷った。
さらにメール、
送るべきか、送らないべきか。
"バカ、やめとけ! そんなことしたら、ストーカー扱いされて、ホントに終わるぞ!"
"いいや、ちゃんと話さないと、自分を誤魔化すことになるぞ! それでいいのか? 本気で好きになったんだろ?"
そんな自問自答を繰り返す。
"ホントは、自分が必要だと言って欲しいんだろ、彼女に"
"彼女の表も裏も、まとめて、好きなんじゃないか? なぁボクよ"
"見返りを求めない なんて格好つけてんじゃないよ、自分が想うのと同じぐらいに、彼女にも自分を好きになって欲しいんじゃないのか?"
 
そんな気持ちが、こみ上げてきた。
 
そうなのだ。ボクは、「ボクの好きな人」が好きなのだ。
 
そのためには、もう一度、話さなくては、、、
何か、そのきっかけになるようなメールを送ろう。
そして、ボクは、彼女にメールする。
 
「・・・怒ってますか?」
 
 
そして、今日、彼女からケータイへメールがきた。
彼女のブログも、久しぶりに更新されていた。
そこには、
"貴方に対してはいつもの、普段の私を全て見せていたつもりです"
"貴方はいつでも、いつまでも私の大切な人の1人です"
と書かれてた。
 
まだ直接、話し合ったわけじゃない。
だから、まだ完全には、この話が解決したわけじゃない。
でも、この記事で、心が晴れたのは本当だ。
 
それに、
裏を知っても、
幻滅してないし、
不安になっていない。
 
ただ、あなたが、ボクを必要としてくれればいいのだ。
 
そのために、「僕はここにいる」。
 
※実は、その記事よりも、前の記事の方が気になってる。また疲労とストレスで、不眠症になり睡眠薬を飲むことになってしまったらしい。とても心配している。(写真は、ここ数日、連続で行ってるボクのお気に入りの場所の夕景)
 
広告
カテゴリー: タマの恋(略してタマ恋) パーマリンク

あのメールを送ってから。。。 への2件のフィードバック

  1. 心愛(ほのか) より:

    おじゃまします・・・。
    ブログ読ませてもらいました。
    私も、以前、某携帯サイトで出会った人がいました。
    その人を本気で好きになってしまったのですが・・・。
    彼には、彼女がいます。
    だから、私は・・・。
    もう、過去の話です。
    でも、その時のことを思い出しました。
    心が苦しかったあの時を。
    進展があればいいですねって簡単に言えないです。
    心が、痛くて苦しいですよね・・・。

  2. より:

    初コメントです!
    ありがとうございます^^
     
    そうですね。かなり痛いときか、ありますね。
    でも、その分、誤解が解けたとき、会えたとき、話せたときの、嬉しさはひとしおだったりもします。
     
    このブログは、自分の気持ちの行き場がなくなりそうなとき、
    そのハケ口が欲しくて、ひっそりと、はじめました。
     
    某携帯サイトで出会った人ですか。。。
    ボクが彼女と出会ったのは、決して人にほめられるようなところではなかったです。
    その話は、おいおい、していくとして、、、
    そういうときでも、好きになってしまうことって、あるんですよね、人ってのは。。。
     
    心愛(ほのか)さんのブログ、拝見させてもらいました。
    いろいろつらいみたいですね。
    お互い、頑張りましょう^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中