昔の話ですが。。。

今回は、前回のつづき
 
ボクが最初に告白した人。
 
たしか22歳のときだと思う。まだ学校に行ってたころ、相手は同級生だった。
よく一緒に遊びに行ったり、グループ研究したり、してたと思う。
最初は、なんとも思ってなかったんだけど、いつの間にか、じわじわとね、、、
例えば、その人が、他の男性と話してるのを見て、胸が痛んだり、
その日、顔を合わせないと、今どうしてるんだろうって、気になったり、、、
"あ、こりゃあ 好きになってるな"
と思った。
そう気づくと、想いってのは、加速度的に膨れ上がっていく。
その人が話しかけてくれると、もうとても嬉しかったり、逆に、何にもないと、とても悲しくなったり、、、
せつない夜も、幾度も、過ごしてね、、、
 
普段のボクだったら、そのまま、自分の気持ちを押し込めてしまったんだろうけど、
なぜか、そのときだけは、黙っていられなくなった。
そんでゴールデンウィーク中の合宿のとき、彼女を呼び出して、、、
"好きだ"
って伝えた。
 
・・・結果は、見事に撃沈。
 
でも、この話には、続きがあるんです。(ここでは終わらない)
 
それは、またいずれ。。。
広告
カテゴリー: タマ。の昔話(略してタマばな) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中