一見して優しそうな人間は、逆に冷酷だったりする。

ボクはもてない。。。
理由はカンタン。積極的じゃないからだ。
自分から、女の人に、好きだと言ったことは、ほとんどない。
逆に、好きです。と言われたことはある。
そうなると、ボクは断れない。
好きでもないのに、付き合う。努力はするけど。
でも、そのうち相手だって、気づく。本当はボクがその人のことを好きじゃないことに。
だから、しばらくすると、気まずくなって、サヨナラすることになる。
きっかけは、その人との約束を破って、友達と遊びに行ってしまったりとか、、、
誕生日を忘れたりとか、、、
一見、優しそうな人間というのは、実は、冷酷で残酷だったりするのだ。
そうやってボクは、何人かを、傷つけてきた。。。
 
 
逆に好きになると、、、                                                                                             自分が好きだなんて言ったら、相手が嫌がるんじゃなかろうかとか、迷惑するんじゃなかろうかと思ってしまう。
だから、告白だって、ほとんどしてこなかった。
 
そんなボクが、相手に、はっきり好きだと言ったことが2回だけある。
2回目は、「ボクの好きな人」。
そして、最初は、、、
 
この話しは、またいずれ。
 
 
※今日の写真は、ダークなサクラ。キレイだけど、暗くて冷たい。ボクの中にもそんな闇がある。
 
 
 
広告
カテゴリー: タマ。の昔話(略してタマばな) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中