2月ころの、話

今日は、ホントは、日常ネタを書こうと思ったんですが、
「ボクの好きな人」む関係で、いろいろと応援メッセージとか、いただいたので、ちょっと彼女との思い出話を。。。
 
ボクの仕事は、けっこう忙しい。ほぼ毎日残業してる。
そんな残業中、ケータイが鳴った。「ボクの好きな人」からのメール、、、
『今夜も忙しいのかしら?』
ふいにこんなメールが来るときは、たいてい、凹んでるときだ。
『今、終わったところ。これからお話ししましょうか?』
送信した後、自分のデスクに目を向ける。書類が山になってる。
"今週は休日出勤するようだな。。。"
ボクは、近くのネットカフェに向かった。
パソコンにスイッチを入れる。
画面の向こうから、彼女が、話し始める。
・・・・そっかぁ
・・・・うん。それで?
・・・・そうだったんだ
・・・・うん。
・・・・そう。大変だったね。
・・・・大丈夫!
・・・・お疲れ様。。。。
・・・・おやすみなさい
・・・・。
 
ボクは、彼女のために、何ができるんだろう?
 
                       この写真はあまり関係ありません。ただ彼女が気に入ってくれたので、貼りました。
 
広告
カテゴリー: タマの恋(略してタマ恋) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中